ぐるりの花

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿ファミリー

<<   作成日時 : 2017/07/23 22:43   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

山間にある集落で家庭菜園をしています。

最近は伸び放題の夏草を草刈り機で切るに大忙し。
山は鹿がはびこっているにも関わらずカヤが伸び放題。
草刈りだけで汗まみれです


集落の道を歩いていると、鉄の策で囲われていない畑(耕作放棄の畑)に、鹿のファミリーとおぼしき
群れが出てきていました。

画像



真昼間だというのに堂々と出てきて、畑に食料を探しに出てきています。
最近は、鹿だけでなく猪も昼間から出てきます。
アナグマ(ハクビシン?)のような獣も、道をトコトコ歩いていて、人間がいるのに
恐れる気配もなく通り過ぎてゆきます。

この鹿たちも、警戒を緩めているのか、しばらくしてから私に気が付く始末。

互いに見つめ合うこと数十秒。
私が1〜2歩進んだくらいでは逃げません。
再び、畑に何か食べられるものはないかと探します。
畑は鹿にとってはサラダバーと同じなのです。
奴らは、鋭い葉のカヤとか、タンポポのような種を飛ばす外来植物は一切、口にしません。
おかげで山の集落の草のほとんどはこれらばかりなのです。

「あ!人間だよ。」
「人間だわ・・・。」
「どうする?」
「犬も鉄砲も持っていない人間だな…。」

仲間内でそんなアイコンタクトを交わしているかのようなたたずまいでこちらを見ているので、
思い切って、さらに接近を試みましたが・・・。


画像




さすがに鹿一族は畑の少し上にある薮に飛んで入りました。

飛んで入ったけれど、わずかな距離から私を見下ろしています。

画像


「いいかい。子供たち。
鉄砲を持っていない人間を恐れることはないよ。落ち着いて行動しなさい。」

「もし、鉄砲を持っていたってあわてないでいいよ。
人間は道路の上や人のいる家の周りでは簡単には撃ってこないものなのさ。
危ないときは道路や人の家にいれば、すぐには襲われない。」

なんて、教育がされているかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿ファミリー ぐるりの花/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる