白モクレン

芽ぶきを促す雨とはいっても、今年は雨が多いように思う。
降っていなくても、晴れというわけにもいかないし、
せっかくの見ごろの木蓮もなかなか写真におさめられない。



画像

                モクレン:花言葉は「自然への愛」「持続性」

仕方がないから曇り決行で写真撮影。
真昼に撮影したのに暗い表情・・・
「また次があるさ」と思っていたら、昨夜からの強風と、
真冬に逆戻りの霙の嵐で、花は全て散ってしまいました。

花の命は短くて・・・
写真撮影も思った時にすぐにした方がいいですね。

昔、ハマったマンガの主人公に「モクレン」という名の女性がいました。
何となく木蓮の花のイメージに近かったような記憶があります。
子供の時に読んでいたマンガを無性に読みたくなりました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

QRコード