モミジの元

モミジの木にモミジの花?種?が付いていました。

画像


足元にもたくさんのモミジの元が落ちていました。
その中のいくつかは根を伸ばして土に根付こうとしています。


画像


この小さな小さな芽がやがて大きな木になるんだなぁ~。
枝を伸ばして木陰を作るくらいに大きなモミジになるのはいつなのかな・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 風の旅人

    気持ち玉をありがとうございます。

    紅葉のプロペラで記事が一つ出来るなんて凄い。
    ワテもプロペラの行方を追いたいと思っていますが、なかなかチャンスがなく撮るだけに終わっています。

    根付くのはそう簡単なことではないでしょうが、飛び立った先で一つ芽が出来ると良いですね。
    2009年06月06日 01:01
  • zuma

    末摘花さん。
    Blogご訪問ありがとうございます。花の好きな人に見ていただき喜んでおります。紅葉の種というものは初めて見ました。珍しいものを見ることができました。末摘花さんって源氏物語が好きなのですか?
    2009年06月06日 08:11
  • 木曜日の帰り道

    へえーっ(^-^)/
    知らなかったです。

    もみじの元??覚えておこう!
    2009年06月06日 15:42
  • うふふ

    モミジの種、可愛いですよね。
    ほんのりピンク色に染まってくると、とても美しいです。
    竹トンボのような羽根でどこまで飛んで行くのでしょうか。
    2009年06月06日 15:48
  • あっこちゃん

    我が家のモミジも毎年沢山の竹とんぼを飛ばしてくれます。
    そして、その中の3本が大きく成長して、親モミジのそばに寄り添ってくれています。
    命の強さ、不思議さを感じています。
    2009年06月06日 20:07
  • 末摘花

    風の旅人さん
    コメントありがとうございます。
    私はモミジのプロペラが飛んでいる所をみたいのですが、木についているのと
    地面に落ちているのしか見たことがないんです。
    たくさん木についている割になかなか私の前では落ちて見せてくれません。
    2009年06月06日 22:36
  • 末摘花

    zumaさん
    こちらこそ訪問ありがとうございます。
    私も花を見るのは好きなのですが、なかなか思うようにいかないのでいろいろと参考にしております。
    源氏物語は好きです。高校の頃から虜になってしまいました。
    2009年06月06日 22:40
  • 末摘花

    木曜日の帰り道さま
    紅葉も一応、種を飛ばすんですよね。なんか不思議な感じがします。
    いずれモミジになるので「元」でいいですよね(笑)勝手に命名
    2009年06月06日 22:45
  • 末摘花

    うふふさん
    こんばんは。
    飛んでいる種がみたいです。我が家のモミジはどうも真下に落ちているのが
    多いようでした。失速なのかしら(笑)
    2009年06月06日 22:52
  • 末摘花

    あっこちゃん
    種から芽が出て成長しているんですか!
    素敵ですね。たくさん種を飛ばしても芽が出るのはほんの少しなのかも
    しれませんね。
    親モミジに寄り添って3本も育ってるのですか~。なんか命のつながりみたいなのを感じますね。
    2009年06月06日 22:55

この記事へのトラックバック

プチ植林
Excerpt: 2年前に山の家(父の実家)の庭で芽を出していた紅葉の芽を育てていました (2年前のブログ記事は→こちら)
Weblog: ぐるりの花
Tracked: 2011-07-04 21:35

過去ログ

QRコード