恋の傷?

ネコヤナギの芽のふさふさとした毛の肌触りの心地よさったら・・・

画像


これが隣の猫ちゃんの毛だったら一日中、頬ずりしたいところなんだけど・・・。
現実の猫ちゃんは「汚れ猫」。
久しぶりに私の前にやってきて、ゴロンと横になり毛繕いをはじめたけれど、ぺロペロだけじゃ
綺麗にはなれそうにない。

画像


恋の最中なのにひどく汚れていて大丈夫かしら?
口元には恋のバトルか縄張り争いの怪我かわからないけれど、がっつり何者かに噛まれた痕に・・・。

画像


耳なんかも齧られた跡が・・・
耳のふちがボロボロになっています。

恋は戦いなんだなぁ
それでも今夜も出かけて行くのね。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 美の里

    ウチの野良猫ちゃんもケガが絶えないです
    しかも痒いらしく自分で引っ掻いてしまうので、傷口はなかなか良くならず、常に血だらけ…
    ネコの世界って残酷ですよねぇ~
    2010年02月28日 21:14
  • 末摘花

    美の里さん
    猫の恋の季節になりましたね。毎晩、赤ちゃんが泣くような声で猫ちゃんたちはわめいております。
    猫って強いと言うか怖いと言うか・・・。生きるって戦いと言えばそうなんですけど凄まじいです。
    2010年02月28日 21:49
  • HT

    こんばんは。
    汚れ猫さんですか~。可哀想ですねー。
    人間はここまではならないけれど、何処の世界も恋の争いは厳しいですね。
    昔、私の家に居たニャンコさんも季節になると何処かへ出かけて行ってしまって、帰ってきた時は汚いニャンコになっていました。耳はなかったですが、体中傷だらけでした。飼い猫は弱いですから…。
    2010年02月28日 23:14
  • カメさん

    猫社会も厳しいですね。
    特に恋の季節になると友でも恋敵になるんですね。
    シーズンになると夜間に強烈な鳴声を発して、
    安眠妨害されます。
    2010年03月01日 14:34
  • オリーブ

    そちらは猫の恋の季節になりましたか。
    こちらではもう収集がついたようで静かになりました。
    うちにも猫を飼っていた時期がありましたが喧嘩しないように全員に強制・避妊をしていました。
    でも、私はそれがよかったか悪かったかと考えます。
    人間の勝手で不自然なことをされて恋も知らずに・・・と。
    2010年03月02日 11:16
  • オリーブ

    訂正
    全員に虚勢・避妊です。「強制」になっていました。
    2010年03月02日 11:17
  • ぴあの

    猫の世界も、甘くはないんですねぇ。

    恋を勝ち取ったのでしょうか?(^_^)
    2010年03月03日 20:58
  • いちご

    この時期、外に行くと中々帰ってこない・・
    恋って大事なのね!
    見かけじゃないのかしら?それとも泣き声に釣られて?
    不思議です・・・
    2010年03月05日 21:41

この記事へのトラックバック

過去ログ

QRコード