木蓮の花

庭に出て木蓮を見ていたら後ろに見知らぬ男が立っていました

画像


リュックを背負った中年男性で身なりはきちんとしているけれど、堂々と人の家の庭に
かなり入り込んでいるので驚きました。

その男性は、葉が一枚もついていない、見た目は枯れ木のムラサキシキブを指差して、
「この木はよく見る花だよね」と、フレンドリーに話しかけてきました。
よく見るといっても今の季節の見た目は枯れ木・・・。

次に月桂樹の木を指差して、
「これは金木犀だね」と言います。私が「月桂樹です」と言うと、今度はスイセンをさして、
「これはスイセンだね」と聞いてきました。
私が答えるとすぐに庭から出て行きましたが、行く先を注意深く見ていると、何件か先の
お宅の裏庭に入り込んでは、またしばらくして出て行きました。

一体、何者なのでしょうか・・・。
玄関先の庭でもない裏庭にいたので少し気味が悪かったです。



気を取り直して・・・

画像


今の季節は木蓮や辛夷の花をよく見かけます。
同じ花の仲間かもしれない両者ですが、花が少し大きい木蓮の方が高貴な雰囲気がします
(あくまでも私の感じ方です)
花がはらはらと散るので儚い雰囲気もあります。
そんな花なのに、花言葉は「持続性」、「自然への愛」だそうです。

普通、木蓮と言うと紫の木蓮の事をさすそうですが、写真のようにハクモクレンもあります。
木蓮の原産地は中国で、昔は蘭の様な花を咲かせることから「木蘭」と書いていましたが、
蓮の花にも似ていると言うことで「木蓮」となったそうです。

そう言えば、「木蘭の涙」って歌がありますね。切ない歌ですが私は好きです。

画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ken/南関

    先日の寒さで木蓮や辛夷がすっかり寒にやられて
    可愛そうになってますが・・・結構綺麗に咲いてますね。
    で不審者?はその後どうしました?
    気味悪いですね~下見?かな??
    2010年03月15日 00:04
  • HT

    こんばんは。
    知らないおじさん勝手にお庭に入って来てしまっていたのですか。
    あまり人の事言えないですが、私も写真撮ったりしている時ちょこっと入って行ってしまう事があります。気をつけないと。
    木蓮が綺麗に咲いていますね。私の何時もお気に入りの辛夷がずいぶん蕾が大きくなってきています。こちらはそんな程度です。暖かいのですねー。
    2010年03月15日 02:10
  • saganosanyaso

    既に、モクレンが咲いてるのですねぇ。
    流石に南国ですね。
    このモクレンは、花が開くまでがとても素敵で、咲いてしまえば雨などに弱く、花びらが色あせたり風で散ったりで、永く楽しむことは出来ないですね。
    でも少し開いたときは、とっても清楚感があり、綺麗な花です。
    ところで”変なオヤジ”は、郊外などで見られる「空き巣の下調べ」かも!!??
    当分、注意したほうが良いでしょうね。
    知らない人には、話しかけないように!!(話しかけられても、十分に注意して...)
    気持玉戴き、有難う御座いました。
    2010年03月15日 03:28
  • カメさん

    おお・ちょっとやばい感じだね。
    人の庭に勝手に入り込むなんて、
    礼儀を欠いていますね。
    もし、家人が留守だと何かを持っていくかも?
    今はこの手の空き巣も増えているそうですね。
    ご注意下さい。
    2010年03月15日 06:45
  • オリーブ

    見知らぬ男性がお庭に・・・なんだったんでしょうね。

    モクレンはすーっと上を向いて咲きますね。
    木に咲くチューリップみたい・・・と子供の頃思いました。
    しかし開くとスイレンみたい・・・とも。
    白いモクレンは清楚な少女のような。
    桜が咲く前にひとあし早く春をつれてくる花です。
    先ほど「木蓮の涙」You Tubeで初めて聴きました。
    大切な人を亡くした悲しみから立ち直ろうとする気持が明るいメロディーに込められているよう。
    2010年03月15日 10:02
  • mu.choro狸

    木蓮のお花を上から撮れるの~?いいなぁ、いつも見上げてて下からばっかりです。
    その男性、困った方ですねぇ。他人の敷地に無断で入ってくるなんて・・・
    さては、どろぼうか?誰もいないとわかったら盗みに入るつもりだったのかな?
    2010年03月15日 10:35
  • あっこちゃん

    やっぱり吐く木蓮がいいよねぇ~。
    真っ白い木蓮が朝方や夕暮れにポッと咲いていると、うっとりと見とれてしまいます。
    こぶしの花もそろそろ咲きはじめていますね。
    こちらでは街路樹がこぶしです。こぶし通り・・・といわれていますがあまりお手入れがよくないので街路樹の役目が・・・

    不法侵入者は気味が悪いですね。本当に気をつけなければ・・・
    2010年03月15日 20:26
  • ぴあの

    まさかその人、切り絵が上手とか・・・・(ーー;)
    2010年03月15日 21:56
  • 末摘花

    ken/南関さん
    不審な人、実はお正月にも我が家の庭にいたらしいです。お隣さんが言うにはうちの親戚だろうと思ったとか…。
    そんな前からうちに来ていたなんて・・・!ちょっと怖い…。

    木蓮の花は先日の寒さで早く咲いたものは傷んでしまいましたよ。
    もう寒波はこないですよね?
    2010年03月15日 23:04
  • 末摘花

    HTさん
    花や木が好きで撮影している雰囲気じゃなかったですね。不審な人には不審な雰囲気がしてるもんですよ。HTさんは大丈夫だと思います
    そちらの春ももう間近ですね。
    2010年03月15日 23:06
  • 末摘花

    saganosanyasoさん
    木蓮が終わると次はいよいよ桜かしら…という感じですね。
    こちらでは18日が開花予想だとは言っていましたけど年々早くなりますね。
    月末に桜祭りを予定している所もありますが、それまでももつかしら。
    昔は4月の入学式が桜でしたけど、今は卒業式が花の時期になりそうです。
    春の京都はいいでしょうねぇ

    2010年03月15日 23:11
  • 末摘花

    カメさん
    この頃の日本は物騒なことだらけですから用心するにこしたことはないですね。サザエさんに出てくるような分かりやすい泥棒ならば構えるんですけどそうはいきませんし。
    2010年03月15日 23:15
  • 末摘花

    オリーブさん
    見知らぬ男性は、木の化身でもなく生身の人間の様だったのでちょっと気味が悪かったです。(精霊の方が危害を加えてこないような気がするし)

    「木蘭の涙」ははじめは恋の歌かと思ったけれど、歌詞をみればどうやら亡くなった人を思う歌だったんだなぁと気がついました。悲しみから立ちあがろうとする思いと、思い出して切なくなる気持ちがしてきます。
    2010年03月15日 23:20
  • 末摘花

    mu.choro狸さん
    田舎の近所は半径2キロ圏内だし、ご近所とも離れているのでちょっと怖いですね。それにしても、ちっとも悪びれもせずにいましたよ。(それが怖い)
    田舎といえども(かえって田舎の方が)物騒になってきたような事件が多いですものね。気をつけなくっちゃ。
    2010年03月15日 23:23
  • 末摘花

    あっこちゃん
    錦帯橋の辺りにお住まいでしたよね?街路樹が辛夷なんて珍しいですね。
    そうそう、岩国を訪ねた時に画期的だなぁ~と思ったのですが、アーケード周辺に押せばタクシーが駆けつけるという柱にあるボタンをみました。そんな装置初めてみたので「すごい!」って思いました。
    2010年03月15日 23:27
  • 末摘花

    ぴあのさん
    「お、おにぎり下さい」とは言っていなかったので、切り絵はしないような気がしました
    2010年03月15日 23:31
  • いちご

    お花や木々に誘われて入ってしまったのでしょうか?
    それにしても裏庭までとは!
    私の家も通り沿いなのでたまには入ってきますが・・
    気をつけましょう、お互いに。
    2010年03月21日 11:08

この記事へのトラックバック

花っこ市
Excerpt: 鹿角市花輪の花っこ市。
Weblog: 秋田がらくた箱
Tracked: 2010-03-15 21:19

過去ログ

QRコード