神様を飼ってます

通っている眼科が土曜日の診療を辞めたので、休みをとって眼科へ通いました。
ここ10日間はコンタクトレンズをつけたり着けなかったり。
この頃は面倒なので、もうコンタクトレンズを辞めようかとも思案しています。

通院するのも面倒だし、使い捨てのレンズではないのでケアが難しい・・・。
十分なケアは私には無理と言う感じ。
遠視+乱視の患者の為の使い捨てコンタクトレンズが開発される日を待とう・・・。という気持ち。
ともあれ、この3ヶ月間はコンタクトを使用していたので目の調子を見てもらわねば・・・。



昼に家に戻ってテレビを見ていたら、姪っ子が電話をかけてきました。
姪っ子も昨年の冬に腕に火傷をしたので、その治療の為に3カ月に1度、経過を見せに通院していて、
今日が通院の日だったようです。
経過は順調でご褒美に幼児雑誌を買ってもらいご機嫌な姪っ子。

私と妹が上村花菜さんの『トイレの神様』のCDを買った話をしていると、
知りたがり屋の姪っ子が電話口にしゃしゃり出て、
「あたしのうちも神様かってるよ」と言います。
「へぇ~。買ってるんだ」と、適当に私が相槌をすると、
「そうなのよ。うちには2匹、神様をかってる」と、得意気。
神様が2匹? かってるって、もしや「飼ってる」ってこと

「あのねぇ~、神様って”飼う”もんじゃないんだよ」と言う私に、姪っ子は
「うちには壁の神様と床の神様の2匹いるんだよ。2匹とも私たちが寝た後に大暴れして、
人が起きたら、壁の神様はじっと立ってて、床の神様はゴロゴロしてるの」
と、彼女の妄想を語り始め・・・。
最近は創作話をするので電話だけで話を聞いていると理解に苦しむ事もしばしば・・・
「へぇ~。神様も人に見つからないように遊ぶのは大変だね。でも、神様って2匹とか言うんじゃないんだよ」
と、適当な相槌がてら教えてやると、
「あ、そうなの。じゃぁ2ぴき

ひき」を「ぴき」にすればいいって事じゃなくて…

幼児に上手く説明する術を持ち合わせていない私・・・
神様の数え方ってなんだっけ・・・?

画像


金木犀もすっかり散ってしまって、
ここ2~3日は寒さ続き・・・。

画像


そろそろ、衣替えをしないと風邪ひいちゃう・・・。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • HT

    こんばんは。
    眼科に私も行って来ないと。私は眼鏡使用はしていませんが、子供の頃から20代のどころ辺までかはしていました。野球やっている時壊れてそのままやめてしまいました。けれど、最近はピントが合わなくて全体にボケています。眼鏡は面倒になりますよね…。ましてコンタクト何て事になったら。
    姪子さんの「飼っている」は面白い発想ですよね。さすがに夢を持っている子供って感じがします。姪子さんは神様が動いているから一体二体(あるいは一柱…)とかでは通じないでしょうね。何と云えばいいのでしょうかね。
    2010年10月30日 00:42
  • ken/南関

    私もコンタクトしてるけど、眼鏡と共用出来るように
    変更してます。
    右は白内障手術して固定焦点、左を右に合わせて
    眼鏡を作っておりますわ!
    うう~ん!!神様は神?かな~~??

    でも、この話の様子では
    「座敷わらし」にそっくりなんですがね~
    2010年10月30日 00:51
  • カメさん

    私はPCする時は遠近両用の眼鏡を掛けています。
    それ以外は面倒なので掛けていません。
    未摘花さんも眼鏡に切り替えては如何?
    いちいち眼科の医者通いなんって面倒ですね。
    2010年10月30日 07:29
  • tatukie

    こんにちは 末摘花さま
    掛けたり外したりの眼鏡生活 時々・・眼鏡探し^^;
    自分でも笑ってしまいます 懲りずに・・・やっています

    姪子さん可愛いですね 子供の発想って本当に面白いですね
    可愛い子ちゃんには 神様も呼び方には拘らない^^かも。。。
    案じてくださる優しいお姉さん^^がいて 姪ちゃんもお幸せね
    2010年10月30日 09:52
  • あっこちゃん

    あまりお勉強しなかったからか・・・(^^ゞ視力だけは良いのですよ。
    でもその分老眼の進みが速くて・・・どんどんきつくなっています。
    めがねをかけないとお化粧もまだら・・・まな板の薄切りも厚切りに・・・
    財布を忘れても老眼鏡は必携です。悲しいぃ・・・(@^^)/~~~

    純粋な子供の発想はそのまま大事にしたいですが、何時の日かそんな発想がなくなってしまいます。

    『トイレの神様』の話は母もよく言っていました。
    お腹に赤ちゃんがいるときトイレのお掃除をキレイニしていると色の白い良い子が生まれる・・・って・・・セッセとやりましたよ。
    さて神様が聞いてくれたかどうかは・・・・?
    2010年10月30日 20:11
  • misaton

    コンタクト、1Weekを以前使ってましたが、
    面倒な私は平気で2週間3週間使ってました。
    それが悪かったのか
    1週間も持たなくなり、
    1dayにしてもどんどん装着時間が
    持たなくなり、今は全然つけてません。
    逆にメガネの方が楽チンになりました。
    でもやっぱり裸眼で見たいと思うと
    悲しいですね・・・(;;)

    トイレの神様、泣けました(;;)
    今日は本屋で見かけましたよ。
    私の親からはトイレをきれいに掃除すると
    「玉のようにかわいい赤ちゃんが生まれる」
    と聞いていました。
    何とか言っておそうじさせようということ
    だったんでしょうかね。(^0^)
    2010年10月30日 20:25
  • オリーブ

    神様の数え方は「~柱」だそうです。
    が、子供には通じないでしょうね。益々混乱しちゃう。
    神様を2匹飼っている、壁の神様と床の神様・・・
    立派な童話じゃないですか!すばらしい発想です。
    純粋な子供は時として大作家となるんですよね。
    2010年10月31日 21:11
  • 末摘花

    HTさん
    メガネに物が当るのが怖いですね…。球技は気をつけないとメガネをこわします。暑い物、気温の変化が激しいとメガネが曇るのも困るんですよ。でも、コンタクトよりはるかに楽とい事が分かりました。これからはメガネ女子に戻ります。
    神様は柱と言うんですね…。そう言えば、昔話に「人柱」なんてのもあったような…
    2010年10月31日 23:18
  • 末摘花

    ken/南関さん
    イメージを変えようかと思ってコンタクトにしたのに、私の好感度アップにはコンタクトはなんら意味がなかったようです~。コンタクトにしたからと言って素敵な殿方に見染められるなんて事はなかったし…
    雑な私にはコンタクトの管理は難しかったです…。明日から眼鏡女子だ!お洒落な眼鏡が欲しくなりました。
    2010年10月31日 23:25
  • 末摘花

    カメさん
    コンタクトは定期健診があるのが面倒です。これと言った事はしないんですけど、もしも目に何かあったらと思うと通わないわけにはいきませんし。ケア製品も用意しなきゃいけませんし。眼鏡がよいように思えます。でもレンズが高かったんで意地で使ってる所もあるんですけどね…。
    2010年10月31日 23:28
  • 末摘花

    tatukieさん
    眼鏡探しは私も時々あります。置いた場所忘れちゃうんですよね。
    私は腕時計なども外した場所がわからなくて無くすので時計は鞄に巻いていたり…。

    姪っ子の話は創作が多くって離れていると「ええ!そうなの!」と驚く事があります。ママである妹に確認をとると「そうなったらいいねぇ…という願望とか妄想」とのこと。
    他の子供との交流や大人の話の聞きかじりの言葉が飛び出してきてびっくりするような言葉を発したりしますね。
    2010年10月31日 23:35
  • 末摘花

    あっこちゃん
    私は自分の顔を眼鏡やらで見ないようにしています(笑)
    あまりにくっきり見え過ぎて落ち込んじゃいますもの。あまりに開いた毛穴、ソバカス…。眼鏡やコンタクトとはなんと残酷な現実を見せるものか…。いくら塗っても暴いてしまう…。
    時々、世の中の人がみななんとなくぼんやりの世界で見てくれたなら…なんて思います。

    トイレの神様の話って、どこでも同じですね。私の祖母も同じことを言ってました。さらに「トイレの神様は美女なので汚したままにしていると、激しい嫉妬に遭う」とうちの祖母は付け加えていたっけ…。
    10年くらい前にトイレ掃除開運法なるものもありませんでした?
    トイレ掃除をするとお金持ちになるという開運法なんですけど…。
    2010年10月31日 23:42
  • 末摘花

    misatonさん
    トイレの神様の逸話は共通ですね。私はトイレ掃除が好きなので家でも学生の頃もわりとしていました。
    トイレの掃除って広い場所の掃除より狭いので達成感を得やすいし、綺麗にしやすいんですよね。
    しかも、未来において、自分が美人になれるかも、可愛い子供が生まれるかも、とかトイレ掃除で大金持ちになれるかも…などという伝説まであって、私は今でも毎晩のように掃除してます。
    (こんな邪な気持ちでやってても大丈夫なんでしょうかね?)

    上村花菜さんのアルバムを買ったんですけど、正直、「トイレの神様」以外の歌は全く分かりませんでした…。
    でも「トイレの神様」の歌詞は泣けますね。共働きの両親に代わって私の面倒を見てくれていた亡き祖母と同じことを言っているので泣けます。
    2010年10月31日 23:48
  • 末摘花

    オリーブさん
    5歳ともなるといろんな想像話をしたり大人のような言葉を発したりしますね。
    「床の神様はゴロゴロしてる」という言い方に、姪っ子の家の様子が垣間見れる気もします。「パパはゴロゴロしてる」「ママもゴロゴロしてばっか」そんな感じが見えてくるようで可笑しいです。

    神様は「柱」なんですね・・・。
    姪っ子に言ったらきっと、「木で出来てないでしょう」って言われそう(笑)
    2010年10月31日 23:53

この記事へのトラックバック

過去ログ

QRコード