雲仙・島原紀行 ~対岸をめざして~

旅行の予定を立てると、キャンセル料を払うばかりの状態の我が家でしたが、
ようやく家族旅行が実現しました


今回は1泊で雲仙へ行って参りました。
出かける前から、何も起こらないようにと願うばかりの我が家。
夏休み前の平日を狙って旅館の予約もギリギリまで我慢して、当日の深夜に予約を入れるという
念の入れよう。
7年前の大分の高級旅館を当日キャンセルして、泊まってもない宿に8万も払った
経験が負の連鎖のスターとなった我が家は、その後、ちょっと奮発した旅行計画をすると
必ず、親戚の誰それが具合が悪くなりキャンセルばかり。
すっかり予約をすることにビビる始末。
こんなこと思っちゃいけないんですけど、
「親戚の誰それが今死んだとしても、通夜・葬式には戻ってこられるぜ」という
段階でネット予約。
(7月の平日は当日の深夜でも予約可能でした)



「2日休みをとったけど、もし予約が出来たら雲仙にちょっと行ってみようか~。」
と言う軽い気持ちで出かけました。
(ニャンコは家に置いておくと悪さをするのでガレージでお留守番。日頃からそこで涼んでるし)


行程は、えびのIC~松橋IC。そこから熊本港へ。
希望としては、三角港から島原へ行きたかったのですが、どうやらもう三角からは
島原へは行けそうにない雲行きだったので断念。

画像


熊本港の建物。
九州商船のフェリーの時間が早かったので乗ることにしました。
エコ割引なるキャンペーンがあって4人で4540円

画像


時間がだいぶあったので建物の中のお土産屋さんを物色。
まだ、熊本なのに早くもお土産を購入するわが一族

「ネギパン」なるパンを等身大パネルとなったスザンヌさんが宣伝していたので、
買っちゃいました~
(まだ熊本なのに完全におのぼりさんに・・・。
熊本って日頃、仕事でよく行っているんですよ。珍しい場所じゃないんだけど、テンションが上がっちゃう

肝心のネギパンは、パンにネギが練り込んであり、中にはソース?ケチャップ?マヨネーズ?
みたいなので和えた鰹節のようなのが入っていて、お好み焼きのようなパンを食べている感じでした。
思った以上に美味しかったです


そして、日頃ならば買う事がないストラップが欲しくなり購入。(まだ熊本なのに・・・)

画像


熊本なのに「くまもん」じゃないストラップが欲しくなった私。
どうしても、この「九州」のマスコットに心が引かれてしまった・・・。
妹がこれの名古屋バージョン(鯱鉾)を持っていたのが羨ましくて、つい九州バージョンを購入。

それにしても、すごいクオリティ。
絵に文字で説明書きをしちゃダメだと言いますが、このマスコットには「九州」という文字が!!
「九州」と書かないと「なんのこっちゃ?」という、アバウト過ぎる九州の形だからでしょうな・・・。
でも、このマスコットに心奪われて買っちゃいました。


そうこうしているうちに、出航時間になったので乗船していざ出発!!

お天気も良くて出航してほどなくすると対岸の雲仙・普賢岳が見えてきました。

画像


出航して20分もしない頃でしょうか・・・
後から出たはずの熊本フェリーが見る見るうちに追いついてきました
我々が乗った船は、島原まで60分。熊本フェリーの船は30分で行くのです。
早い上にすごく快適そうな船。

画像



「帰りはあの船に乗ってみたい」と、行きの船の中で思うのでした・・・。


                                      ~つづく~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • HT

    こんばんは。
    ご家族で旅行いいですねぇ~。旅行に来ているというだけでいつも行っている熊本も違って見えてしまいましたですか。わかります。楽しい旅行にしてくださいね。
    ニャンコ君はガレージでお留守番ですか。夏バテニャンコ君ちゃんといい子にしていますかね。
    2013年07月29日 00:23
  • うるだん

    島原へは三角からって言うのが私たちの時代の常識でしたが・・・・
    楽しい旅になりそうで良かった(*^^)v
    2013年07月29日 13:43
  • カツマティ

    島原半島は1999年9月と2010年5月に訪れました。1999年訪問時は熊本港から島原港まで高速船で渡りましたが、早くて快適でした。確かに、あの高速船はもう一度乗りたくなります。一方、2010年訪問時は島原港から大牟田港までの高速船でしたが、モーターボートが少しだけ進化した程度の高速船だったので、居住性は今ひとつでした。今月は天草を訪れており、三角港から本渡港まで至る航路から見える雲仙普賢岳が雄大でした。島原港を発着する航路は楽しいです。
    2013年07月29日 21:52
  • 末摘花

    HTさんへ
    久しぶりに家族で泊まりがけの旅行に出ました。突然の出発になったのですが夏休み前だったので空いてましたよ。
    ニャンコはいつもはすぐに脱走しようとするのに、こんな時だけ家から出ようとせず…置いてけぼりを察知していたようです。
    2013年07月29日 22:54
  • 末摘花

    うるだんさんへ
    そうなんです。私が子供の時も長崎へ行くには三角から船でという記憶があるのですが、変わってしまいました。三角港の風景は絵になりそうだったのに…。
    2013年07月29日 22:55
  • 末摘花

    カツマティさんへ
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    意外と有明海はフェリーで行き来が出来るようでしたね。陸路で行けばとんでもなく時間がかかりますが、船を使うとちょっぴり楽ですね。
    天草の記事拝見いたしました。天草だけでなく九州にもよくいらして下さるんですね
    2013年07月29日 23:00
  • miki

    遅くに、のこのこやって来ました~
    九州~熊本~と聞いただけで~込み上げるものが~
    母の故郷であり、私も高校中途まで熊本に居住
    楽しい時代と苦しい時代を過ごしました
    この秋には熊本へ帰る(場所はないのですが)
    つもりです~私には遠い親戚ですが~
    一軒だけは電話のやりとりもあり
    会いたい人も~~~
    もうすっかり変わってしまってる事でしょうねぇ~
    ??年振りですからねぇ~~
    ごめんなさい~私事ばかり~~
    思い出させて頂いて有り難うございました
    楽しい旅のお話し楽しみです
    暑いです~くれぐれもお気をつけて~~
    2013年08月05日 14:45

過去ログ

QRコード