雲仙・島原紀行 ~普賢岳の脅威を学ぶ~

雲仙・普賢岳を見たらぜひ行ってみたい所がありました。


「道の駅・みずなし本陣」には、普賢岳の噴火の際に起った
土石流被害を留めた記念館があります。

当時、中学生くらいだった私は、毎日の新聞やニュースで普賢岳の
噴火を目にしていました。
2011年に噴火した宮崎・鹿児島の新燃岳とは異なり、多数の人的被害、家屋の被害も
大きかったのです。

画像


恐ろしい火砕流からの難を逃れても、その後に起った大雨で降り積もった火山堆積物が、
麓の町を襲いました


画像


家の玄関の感じが我が家に似ているので、余計に身につまされます。

保護されている建物の他にも、屋外には数件の家が埋まったまま保存されています。
屋根の上にはソーラーの湯沸かし器などが乗っていて、そこにあった生活がそのまま
埋まってしまったようでした。
家の中の物は持ち出したり、土に埋もれたりしたでしょうが、残っている部屋の
壁に子供が貼ったような漫画のシールが窓越しに見えたりして、
ホントに生活があったんだな・・・と感じました。



火山のあとの土石流や火砕流の被害を学んだ後は、隣にある道の駅で昼食

この後、夕食は懐石料理になると思われ、私は車海老カレーを注文

画像

そもそも、カレーが大好きなものですから、かねてから好んでカレーを食べております
迷ったらカレーを選択すれば正解です。

島原と言えば、島原そうめん、具足煮とあるようですが、私の家はそうめんは「島原そうめん」か、「揖保の糸」と決めて食べているので、ここまで来て素麺と言う選択肢は我が一族にはないので・・・

画像


他の家族は、長崎牛ステーキ御前にしました(2500円なり)
アベノミクスは我が家にはまだ来ていませんが、久しぶりの旅行で金銭感覚がマヒ。
「せっかくだから~」という言葉を連発して注文。
でも、2500円のステーキランチですが、具足煮やらの郷土料理の詰まった御前も
数百円お安いだけで、それを注文なさっているお客さんがが多く、
みなさん、日本経済の為にお金を回しておられました。


昼食を堪能した後は、より近くで普賢岳を感じようと普賢岳の方へ行きました。

                                    ~つづく~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • HT

    こんばんは。
    火山灰に埋まった家凄いですね。こう云うの北海道に行ったときに見ました。そのまま保存されていますが、この家中に入れるのですか?。怖いですね。
    大きなエビフライの乗ったカレー美味しそうですね。ご家族旅行ですから豪華でもいいじゃないですかね。
    2013年07月29日 22:29
  • hey-hey-yos

    こんばんは。

    雲仙・普賢岳災害は僕の記憶にもハッキリと残っています。
    猛烈なスピードだったんですよね。
    富士山の噴火もいつ起こってもおかしくないと言われています。
    先日、富士山に登った時に宝永山ルートを歩き、
    気のせいか暖かいような気持ちになりました。
    その前までは寒かったのに。
    雲仙・普賢岳の教訓を生かさないといけませんね。
    2013年07月29日 23:04
  • misaton

    充実した家族旅行、うらやましいです(^^)♪
    くまもん、こちらではすごく人気ですよ~(笑)
    それにしてもカレーがすごくおいしそう(=^0^=)
    旅行って金銭感覚がマヒするの、同感です。
    あとストラップとか欲しくなるのも、同感でぇす。
    2013年08月01日 15:45
  • カツマティ

    雲仙普賢岳の火砕流は当時テレビで見て、自然の恐ろしさを思い知らされました。噴火の翌年、2度目の九州旅行で熊本から鳥栖を経由して長崎へ向かいましたが、雲仙普賢岳はまだ噴煙を上げていました。
    旅先でカレー、私もよく食べます。旅先ではご当地グルメを食べることが多いですが、無性にカレーが食べたくなることがあります。先に述べた2度目の九州旅行の時、寝台特急「富士」の食堂車で朝食にカレーを食べましたのが懐かしい思い出です。
    2013年08月01日 22:11
  • 末摘花

    HTさんへ
    北海道も大きな火山がありますものね。洞爺湖のあたりでも噴火した被害がありましたよね。
    家の中に1階が土石流で埋まっているので入れそうにないです(立ち入り禁止)。
    大雨の被害でもそうですが、災害は恐ろしいけれど、人間って忘れっぽいですよね・・・。
    2013年08月04日 19:54
  • 末摘花

    hey-hey-yos さんへ
    普賢岳の火砕流の下る様子などは他の記念館でも観ることが出来ますが恐ろしいですね。普賢岳は町に近い山と言う感じなのでなおさら怖いですね。こちらで新燃岳が噴火した時、毎日のように揺れていましたがそれだけでも怖かったですよ。

    富士山の話題をテレビで見るようになり、初めて登山ルートが複数あることをしりました。目指す道は違ってもてっぺんに行けるっていうのは楽しいですね。
    2013年08月04日 19:58
  • 末摘花

    misatonさんへ
    カレーって見ちゃったり、匂いがすると食べたくなりますね。
    旅先では何故か訳のわからないストラップを買ってしまいます。前に長崎に行った時は、眼鏡橋になったキティちゃんという、「キティさんも無理してるなぁ~」というストラップをお土産に買いましたが、貰った家族は「もっと良いのがあっただろう」と不評でした。
    お土産のセンスもなくって・・・。
    2013年08月04日 20:10
  • 末摘花

    カツマティさんへ
    外食で選択ミスを犯しがちな私は出来る限り迷ったらカレーにしてしまいます。
    島原はそうめんが名物でしたが、素麺も地域で太さが様々ですよ。
    陸路で長崎は時間がかかったのではありませんか?
    私は学生時代は佐賀から宮崎まで電車で帰ってました(学割の関係で)。時々、熊本駅で乗り換えの時に向かいのホームに青い寝台特急が停まっていたような。
    (はやぶさって書いてあった記憶が・・・)
    まだ、九州に新幹線も無い頃で「乗り換えなしで東京まで行けるんだ~」って思いましたね。
    2013年08月04日 20:25
  • miki

    普賢岳の火砕流テレビで観ましたが~
    報道カメラマンの人でしたか最後まで
    火砕流に立ち向かって亡くなりましたね
    今思い出して涙が出てきました~
    今度行けたら行きたいですね~
    いい旅をしてらっしゃいますねぇ~
    次もとっても楽しみです…
    2013年08月05日 14:59

過去ログ

QRコード