アップルゴーヤ

ゴーヤーの花言葉は「強壮」

画像


こちらの大人は、ゴーヤーなんてハイカラな呼び方ではなく、「にがごり」と言って親しんでいます。
「にがうり」が薩摩の方言で「にがごり」と言う風になったのでしょう。

今では形や色もさまざまで、時には売りであるはずの苦さが「マイルド」な味になっている
ゴーヤーまで登場。
祖父母や父は苦い昔ながらの「にがごり」でないと美味しくないと言いますが、
若年層の私にはまだその苦さの良さが分からず、出来るだけマイルドなゴーヤーを
食べたいものだと思っています。


「アップルゴーヤ」、「グリーンアップルゴーヤ」という可愛らしい名前のゴーヤーを今年は栽培してみる
ことにしました。
「アップル」とあるからには林檎を思わせる、形や風味が間違いなくあると期待して栽培。

あれほど育っていたキュウリたちが長雨でダメになり、あれほど在庫を持て余し贅沢食いを
していたのに、ものすごい高値になってしまい、贅沢を悔いた頃に、アップルゴーヤ達は
すくすく育ち実を付けました。

画像


丸い丸いゴーヤーは天候を気にすることもなく沢山の実を付けました。
中にはソフトボール大に成長するものもあり、収穫を楽しみました。

画像


このアップル―ゴーヤ達、名前とは裏腹にどういうわけか、普通のゴーヤーより苦いような・・・
水でさらせば苦みも軽減するものだけど、ちっとも苦さがとれていません。

「アップル」という名前が、林檎を連想させてしまい、林檎の口でいるせいでしょうか。
倍は苦いような気がします。
林檎の味を期待しすぎたせいでしょうか・・・。
普通のゴーヤーの方がまだ優しい味のように感じます。

完全に私の口の苦みの許容量を超えてしまったので、この可愛らしい名前のゴーヤー達を持て余しています。
しかし、毎日数個は収穫されてくる、アップルゴーヤー達・・・。
収穫したその足で友人知人、妹の友人、心当たりに同じように持て余している茄子とセットで
配っています。

ゴーヤーって、どんなに形や名前を変えたって苦い物なのですね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • HT

    こんにちは。
    ゴーヤは最近ではこちらでもありますが、以前は馴染みのないものでした。私はあまり食べたことが無いのですが、ゴーヤにも種類があるのですねぇ。写真のがアップル―ゴーヤって言うのですか。こんな形のゴーヤは初めて見ました。形が違ってもゴーヤはゴーヤなのですか…。不思議な感じがします。
    2014年09月14日 15:37
  • オリーブ

    いいお名前なのにね・・・
    見た目はハヤトウリに似ていますね。
    白いゴーヤを時々いただきますが形は普通です。
    佃煮はどうでしょう。
    セットで配られる茄子は今やわらかくて美味しいですよね。
    2014年09月14日 16:24

この記事へのトラックバック