元気を出すしかないけど・・・。

7月の豪雨で我が家は大変な目に遭った。 本当に大変な目に遭った人吉や熊本南部の被災状況に比べたら、 まだいい方なのかもしれないけれど、悲しかった。 長年にわたり花を育ててきた稼業。 大切なビニールハウスが濁流にのまれてしまった。 もうねぇ・・・がっかりよ・・・ これまで、嫌な思いをしたり、己の不甲斐なさを感じたりすることは多々あったけど、あまり身に染みてなかったんでしょう…

続きを読む

新しい年!!

HAPPY NEW YEAR I hope this year will be a very happy one for you. 令和最初のお正月と朝から何度か聞きましたが、 令和に限らず、「元年」のお正月って言うのは、そうそうあり得ることではないのね。 今回の年賀状も、干支は何であれ猫嬢押しで作成しました。 毎年が猫年。 例のようになかなか年賀状作成にエンジンが…

続きを読む

愛しきカビよ・・・

この夏も姪の自由研究を共に見守った。 今年のテーマは「カビ」。 正直言って、やってほしくないテーマの1つであった 姪が自室に放置していたペットボトル入りのお茶にカビが生えていたことがきっかけだという。 「お茶は早いんじゃないかと思うのよ」と平然と言う。 そもそも、自室にペットボトルをカビが生まれるまで放置することがない私。 そういう不精はしない…

続きを読む

鯛のお頭

月に2度くらいのペースで酒造メーカが県内の美味しい農産物、海産物を地元紙の広告欄で紹介している 紹介された特産品は抽選で数人にプレゼントされるというのだから、応募しないわけにはゆかぬ 地元紙と言えどもライバルが多いようで、何回もチャレンジしてたけれどなかなか当たらない (狙っているのが…

続きを読む

白樺の植林

昨年、杉を切り出した山に白樺を植林しました。 白樺は一昨年、北海道に住む叔父が種を送ってくれたものです。 夏の間に種を蒔き、冬を越した2年目の白樺。 暑さ厳しい九州の地で白樺が育つかどうかはまだ分かりません。 もしかしたら、白樺特有の白い幹にはならないんじゃないか? なんていう事もささやかれていますが、父は先祖代々から受け継いだ、山の斜面を 白樺の…

続きを読む

気になって仕方がない

昨年秋に山林の杉を売りました。 10年前には、木を伐採してもお金にならないなんて言っていましたが、ここ数年は木材価格が上昇気味とあって、父が若いころに植林した杉を売りました。 (本当は土地ごと買ってほしいものですが、今や山など欲しがられないご時世) 伐採の後には植林をしなくてはならないけれど、父はここに白樺の森とドングリの森を作るつもりらしい{%顔文字驚き…

続きを読む

食べ物で平成を思う・・・。

「平成最後の日に食べたいもの」なんていう、アンケートの記事に目が留まりました。 最近、「これが食べたい!」と思うものが浮かばず、食事に苦慮している私。 今日の食事の参考にと思い、記事を読んでみました。 1位はお寿司 2位 焼肉 3位 和食 「和食」ってまたアバウトな・・・。懐石料理のことなのか、日常の食卓に上がる煮物とかなのか・・・? 「平成最後」とあって、普通の食…

続きを読む

まもなく平成も・・・。

連休の初め大河平ツツジが見頃でした。 標高600mの祖父母がかつて住んでいた山の集落。 昭和62年に祖父母は山を下りて、麓で生活を始めました 大河平つつじは、大河平領主の大河平左近監隆俊という人が、 島津義弘公の邸宅を造った時、霧島山中より映山紅(キリシマツツジ)の 見事な物だけを集めて庭木にしたものだそうです。 今か…

続きを読む

渡辺直美展~Naomi's Party~

芸術の秋!! 渡辺直美展へ行って参りました。 「Naomi's Party」と言うだけあって、食べ物のオブジェが目を引きました!! 壁には、直美嬢が有名人と撮った写真、ネタの一部と思しき扮装の写真、可愛い食べ物などなど、 「可愛い」と「可笑しい」が混在する写真が展示されています。 食べ物の食品サンプル系が存在…

続きを読む

不思議写真

8月の最初の土日は、市内で市道などの草刈りや掃除をする「道つくり」という恒例行事があります。 土日のどちらかで奉仕作業をします。 我が家は住んでいる自治会が日曜日でしたので、農園がある山の集落は土曜日にするということになりました。 山の集落は、麓からの20キロくらいの市道を掃除してゆきます。 集落の人たちは、ショベルカーやら重機などを個人で持っている人たちも多いので、 道は長い…

続きを読む

お盆、奔走

終戦日 未明の嵐海へ去る  末摘花こころの俳句 お盆の最中、今年何個目かの台風が上陸の恐れがあるということで、 台風対策に奔走しました。 我が家は父が花卉栽培をしていて、今、秋冬の花の小さな苗を植えこんだばかり。 標高の高さを利用して、夏だけ山で栽培するプリムラの入るハウスを 強風から守らねばなりません。 中心が通ると思い、ハウスが倒壊しない…

続きを読む

猫も食通?

食の好みは猫にもあるらしい。 愛猫に液状の「ちゅるちゅる」としたおやつを与えていて感じた事。 ワクチン注射に病院にかかった日、爪切りを頑張った日、シャンプーやノミ・ダニの駆除薬を投与した日など、 猫嬢が嫌うことをやり遂げた時のご褒美として与えていたけれど、 いつしかそのルールはなし崩し的に壊れ、 何も頑張らなくても家人の気まぐれから食べさせるようになってしまった・・・{%がっかり(…

続きを読む

美女現る!

酷暑の3連休、我が家に美女がやってきました 我が家のリフォームもいよいよ終盤。 殺人的な暑さの中、電気関係の業者に天井裏やら屋根裏に入って 作業をしてもらうのが申し訳なくもあり、体調を気にする場面も幾度もあり、 どうしてこんな暑い時期にかかるように工事を頼んでしまったのかと 反省しきりの最中、美女が滋賀県からやってきました。 美女は私が小学…

続きを読む

蒲生の大楠 山田の凱旋門

通るたびに気になっていた、「蒲生の大楠」に行くことができました。 2年ほど前だったか、鹿児島銀行の鹿児島向けのカレンダーに大楠が掲載されていました。 「根ざす」なんて言うキャッチコピーが付けられていて。 こんなに大きな木が近くにあるのなら一度は見ておこうと思いつつ、2年以上たった次第 (1年って早く流れてしまうものですね・・・なんてね)…

続きを読む

竹林の猫

厳しい寒さがほんの少し緩んだだけで、だいぶ外出しやすくなります。 猫嬢は凍てつく寒さであろうが、道路がカチカチであろうが、朝は決まった時間に外をパトロール。 自宅警備も彼女の大切な仕事なのだろうが、 家人が仕事に出る少し前に、泥んこの足で帰宅するからいい迷惑である。 今日はほんの少し寒さが緩んだので、猫嬢にせがまれ散歩に出ました。 自宅から離れた場所に行ってみたいけれど、単…

続きを読む

やっぱり、人違いです

時々行く地鶏のお刺身を売っているお店で、私は人違いをされているようです。 時々と言っても、月に1度行くか行かないか・・・。 2~3回ある月もあるし、寄らないときは2か月以上行かないこともある、そんなお店の女将さんの知人に 間違われている模様。 最初は、2年前くらいに寄った時。 「わぁ、久しぶり! こっちに帰ってきていたの!」と女将さんが嬉しそうに言いました。 長い間、店に…

続きを読む

針地獄

売るほどあったチューリップの一部を庭に植え、今が見ごろとなりました 見頃となったチューリップを背景に猫嬢を撮影しようとカメラを持ち出すと、 猫嬢はとたんにそっぽを向いたり、目を閉じてみたり・・・。 なかなか人の思うようにはなってくれない猫嬢。 近付けば不機嫌になり猫パンチでカメラを攻撃するので、遠くから狙…

続きを読む

旅する猫

2月、妹家族が長野県に引っ越しとなった。 福岡から東京、そして長野。 同じところに居る身には転勤のある仕事は羨ましくもあるけれど、引っ越しするほうはそれは大変なイベントだ。 妹の所に居る黒猫は何度めの引っ越しだろうか・・・。 ひと昔前、妹たちが愛媛県の松山に住んでいたころ、拾われて飼い猫になった。 そこから事情があり宮崎に身を寄せることとなり、そして福岡へ移住。 数年住んだ後…

続きを読む

宮崎をさるく

母の甲状腺の検査の為に宮崎市まで出かけました。 年に一度の定期検査であるけれど、今回、主治医の退職に伴い病院を変ることになりました。 なじみのお店にいた美容師やホステスさんが独立したり店を移るのに似て、医師も 同様になれば、元職場からお客さんを引き連れて行くんだなぁ・・・。 客商売と似ているなと思いました。 新しい病院は何の目印も特徴もない住宅街だというので、カーナビを頼りに出…

続きを読む

明けましておめでとうございます

猫宛ての賀状の鳥の尾は長し 末摘花新年の俳句 明けましておめでとうございます 今年も猫嬢に年賀状が届きました。 もちろん、送り主は猫嬢の主治医の先生。 今年は「ニャー」と言う間違った名前が書いてある(「ニャー」って・・・猫ひろしじゃあるまいし)  ビジネス年賀状とは言え、猫にまで年…

続きを読む

一日にして成らず

ローマは一日にして成らず。健康も然り。 昨年の晩秋の頃。 一年でダイエットをして、後ろめたい思いもなく健診を受けようと思っていた。 あれから1年。 すっかり忘れていた・・・。訳ではないが気が付けば何もしないのと同じ状態になっていた 昨年の経験から、数日ごときの頑張りではどうにもならない。 月単位の努力はいると言う事はわかってはいたけれど…

続きを読む

おばけのケーキ

誕生日を翌日にひかえ、ケーキを買った・・・。 10月のケーキ屋はハロウィン関連の品が並んでいます。 こんな田舎でも、扮装したり化けて出たたりする人はいるのだろうか? 案外、普通の日で終わりそうな10月末日だとは思うけれど、今や市民権は得ているかわからないけれど、 10月にもなるとどこもかしこも、南瓜色の商品が並んでいます。 南瓜と言えば「冬至」だけど、そのうち…

続きを読む

曽木の滝

この夏、曽木の滝に20年(30年ぶり?)に行ってきました。 我が家の前には川内川(せんだいがわ)が流れています。 川内川は熊本県の白髪岳辺りに源流があるとされ、九州で2番目に大きな河川だそうです。 我が家の数十メートル先に流れている川幅は、上流部だというのに、結構な川幅があり、 市内を西へと流れ、鹿児島県に入り東シナ海に流れています。 宮崎の川は、殆どが日向灘(太平洋側)に…

続きを読む

窮すれば通ず

夏休みも終盤。 遊びに来ている姪は過ぎゆく夏を惜しんでいます。 長く休むと新学期が怖いものです。 怖いと言うか不安と言うか、乗り切れるだろうか・・・冬休みまで・・・。 運動が苦手なのに、運動系のイベントばかりあるし・・・。 これと言った大型連休もなさそうだし・・・。 何より、ぐうたら三昧だった日々が無くなるのが辛い・・・ などと、私が子供の頃に思っていたことをそのまま口にする姪…

続きを読む

精霊馬

今朝は猫嬢がパトロールから早くに帰宅しました。 いつもならすぐに食事が始まるのですが、好物が乗ったままのご飯をスル―して、 廊下に横になって、尻尾をバタバタと床に打ちつけています。 このように激しく尻尾を動かしている時は、ご機嫌が悪く、誰とも関わりたくないサイン。 おそらく、どこかの迷い猫と喧嘩になったか、イタチやテンのような小動物と揉み合って、 手痛い反撃を食らったか・・・。…

続きを読む

順調スイカ

今年のスイカは非常に順調。生育良好 毎年、途中まではいいけれど、実が着かないままに蔓が枯れ始める事もあります。 しかし、今年は何かが違う。 実が着き始めるのは、いつもより遅かったけれど、その後の晴天のおかげなのか 次々に実がついてきました。 スイカ担当大臣の父も今年の生育に大満足 まだ収穫できない状態なのに、すべてが大…

続きを読む

新・ストレス解消法

ストレス解消にやりたかったことをやりに山へ 久しぶりのわずかな日差しに、山の家庭菜園の茄子は大喜びしているようです 昨年は収穫途中にイノシシに荒らされてしまいましたが、今年はそんなことがない様に願うばかり。 一応、冬に集落の田畑を金網で囲う作業がありましたが、どういうわけかイノシシが侵入している ようです。 至るとこ…

続きを読む

猫の親子

道でうちの猫嬢と遭遇した。 家の前の上り坂に座っていたので、声をかけたら唸っている最中でした。 どうやら、よその猫がうろついてたようです。 帰宅すると母が、猫嬢が大変怒っている理由を説明しました。 猫の親子が道を歩いている所に猫嬢が遭遇。 仔猫を連れた母親は、仔猫を守るために猫嬢とにらみ合いになったけれど、 子供連れでは猫嬢と戦えないので、コンクリートの壁を登り、茂みに入…

続きを読む

大ピンチ

今週、想定外のアクシデントで大ピンチに陥ってしまいました。 梅雨の中休みで晴天の猛暑だったのに、週末は一転、台風からの大雨 その中を外出しなくてなりませんでした。 前触れ一切なくそれは突然起こりました。 とある施設のロビーを歩いていると、右足に突然の違和感が走りました。 スコーンと一瞬、足が軽くなったかと思…

続きを読む

猫と川柳と目論見と

梅雨に入れば、梅雨寒があると思っていたけれど、そうでもない今年。 夜中に突然冷えたらと思って、仕舞うのを見送っていた毛布もさすがにお役御免。 コインランドリーで洗うか、クリーニングに出すか思案しているけれど、 猫嬢が急に毛布に未練たらたら・・・。    猫嬢ときたら、このメーカーの毛布がお気に入りの様で、時々、みなの寝室に 忍びこんでは、毛布に甘えています。 …

続きを読む

過去ログ

QRコード