3年目の蝋梅

我が家に来て3年目の蝋梅(ろうばい)。 昨年の夏、水害に見舞われた熊本県人吉市から我が家にやって来た。 「蝋梅はすぐ大きくなるから、適当な大きさになったら芯を止めた方がよかよ」と、 蝋梅を選んでいる時に、傍にいたご婦人が教えてくれた。 我が家に来た時は、すでに蝋梅の花の見ごろは過ぎていて、か弱い花が2輪枝に残っている状態。 あれから3年。 当初、50cmほどの苗木は、とっ…

続きを読む

真綿で首が締まった・・・

確定申告を前に、父が帳簿の整理をしている。 私の副業は父の花と一緒に出荷してもらっているので、父の収入という事で申告しているのだが・・・。 市場の売り上げ伝票を改めて見られるこの時期は、己の失敗を再確認することにもなる。 昨シーズン春の出荷時に私は綿花を栽培した。 数年前に訪問したお宅に、堂々とした壺に綿花が投げ込みで飾られている姿に惚れてしまった。 綿花の実がつく姿を目の当た…

続きを読む

働けども・・・くぅ~ッ ~私の副業2019秋~

物事には時期がある。 今秋のパンジー栽培で悟った私。 昨年、思わぬ高値推移で、「なぜにこんなに高くパンジーが売れまくるのだろう」と不思議にもいつつも、 この高値がいつまでも続けと期待しまくった私。 そうはいかないのが世の常と浮かんでは来るものの、もしかしたらと思い、今年は1.5倍に規模を拡大した。 (2倍にしないところが私の思い切りの…

続きを読む

ダスティーミラー 

心願成就。 今年、ダスティーミラーの栽培を始めることになりました 隣の農家さんのハウスの一角で、数は多くないけれど毎年ように栽培されています。 白くて、雪の結晶のような形をいていたので、気になってしょうがなかった私。 かれこれ、3年ばかりハウスを覗いては、 「あれはなんという葉っぱなのだろうか・・・」と、ハウスに張られた金網越しに、いつか主に 聞いてみよ…

続きを読む

丸く収まる ~私の副業2018秋~

パンジーと並行して栽培しているビオラ。 ここ数年のビオラの市場価格は下がる傾向が続いているため、今年は栽培するか否か 考えたけれど、花の付きがよいことでお手入れがパンジーより少ないとのことで、 一定量のニーズがあるために今年も栽培することにしました。 それでも、例年のことだからあまり競り値は期待ぜず、 お得意様に販売できれば良いなと思っておりました。 お盆過ぎ…

続きを読む

自分の好みは引っ込める・・・私の副業2018秋

やはり今年もパンジーを栽培することにしました。 8月のお盆休み。 9月の残暑の中、右頬にシミまで作ってパンジーの苗を植えこみました 全ては金の為! 金の種を植えたのですっ!!(こう書くとえげつない・・・) (植えた後は平日は父に管理を委託・・・後で人件費が請求されそうな予感) 私の好みとしては、淡い色、薄い色、可愛い…

続きを読む

遠慮は無用?~私の副業2018春~

野菜や花の苗を作り続けて数年が経過。 少しではあるけれど、ご近所さんには認知度が出てきたのか、 はたまた、近所のよしみで気を遣って下さっているのか、 私の苗を買いに来てくださる人もチラホラ現れてきました。 こういう時に困るのが価格設定です。 コスト分と利益として得るお金とを合わせて価格にするのですが、 目安がイマイチ分からない。 誰もが認めるプロの品とはまだ言い難い…

続きを読む

うまい話など存在しない! ~私の副業2018春~

いつまでもうまい話を追い求める女―。 それが私という女。 先日、父宛に市場から電話がかかってきたらしい。 なんでも、苗物のエリアが寂しいとの事。 花の苗も少ないし、野菜苗が例年よりもとても少ないらしい。 私も、例によって、うまい話にいつかかからないものかと思いつつ、春は野菜苗を作っている。 4月上旬より、少しずつ出荷をしているのだが、本当に品薄なのかは実感がない。 品薄で、…

続きを読む

冬瓜

冬の瓜と書いて「とうがん」。 しかし、旬は夏。 トウガンの花は一見すると、ヘチマの花に似ています。 瓜系の花はだいたい似たような花が咲くけれど、花の大きさは実の大きさに比例するのか、キュウリやメロンといった瓜系とは一線を画するという感じ。 春に冬瓜の苗の注文が父のもとに来ました。 まだ春浅い時期だったのか、なかなか発芽しない 初夏の陽気が…

続きを読む

スイカ畑の夏終わる

10月になっても我が家ではスイカを食べています。 今年は例年になく豊作だったのでスイカ担当大臣の父もご機嫌 さすがプロの農家というだけあって、4年前に育て始めたころからすると、かなり 経験値が上がっている。 年々改良を加え、丁寧に丁寧に、私のようなガサツ者が手を触れるのも許さず、 誰にも触らせず栽培していた父。 家庭菜園で好物のスイカを育てているはずなのに、…

続きを読む

鹿ファミリー

山間にある集落で家庭菜園をしています。 最近は伸び放題の夏草を草刈り機で切るに大忙し。 山は鹿がはびこっているにも関わらずカヤが伸び放題。 草刈りだけで汗まみれです 集落の道を歩いていると、鉄の策で囲われていない畑(耕作放棄の畑)に、鹿のファミリーとおぼしき 群れが出てきていまし…

続きを読む

ジャガイモの収穫

3月から4月にかけてジャガイモを植えてみました。 九州では2月中頃から植えるようですが、我が家は種芋をもらったのが3月。 「いつか植えよう」と、そのまま放置していたので3月下旬から4月にかけてに植え付けとなりました。 今更ながらですが、梅雨の前に収穫するくらいでないと、長雨で傷んでしまうとか。 そのためには3月の半ばまでに植えておくのが一般的だったそうです。 なんでも後回し…

続きを読む

春菊の花

この冬、沢山食べた春菊に花が咲きました。 暖かくなりすぎて、数日菜園を見ていない間に薹が立ち、蕾が出来ていました。 春菊の花を見たのは初めてですが、なかなか可愛いらしい花。 「春菊」というだけあって、菊のような花です。 花言葉は「とっておき」 先週から、パクチーや大長茄子、栗系のかぼちゃの苗を出荷し始めました。

続きを読む

とりあえずパクチー続ける ~私の副業2017~

今年も野菜苗栽培の副業を開始です。 年末年始の休みをつぎ込んで試みたチューリップ栽培でしたが、 どうにかこうにか売りさばきました。 「薄利多売」という四字熟語がぴったりの商いでしたが・・・。 元手が低コストなのに、なぜだか儲かった気が全くしないのはなぜ・・・。 赤字は出なかったれど、なぜかウハウハな気持ちにはならず・・・。 そんな思いを切り替えて、チューリップで得たお小遣いで…

続きを読む

私の副業2017 ~チューリップ1万個~

今年も年末年始の休みを使ってチューリップの副業に精を出しました 年末に、園芸会社からどうしてもチューリップを買ってほしいと言われ、 父の取引先でもあるし、値段がとても安かったので2万個を買いました。 そのうち1万個は、親戚や近所・パートさん達に配ったり、自宅に植えました。 残りの1万個は、堂々と売るつもりで、正月休みをフル活用してチューリップの鉢植えを作…

続きを読む

シャコバサボテン

シャコバサボテンを育て増やしてきて3年目。 ようやく花株と蕾が良いバランスになってくれました。 大叔母が栽培していたものを株分けしてもらい増やし始めたシャコバサボテン。 シャコバサボテンはブラジルあたりの熱帯の植物。 サボテンは乾燥した土地の印象があるけれど、これは霧の多い所の森林の木の上に 着生しているそうです。 シャコバサボテンの「…

続きを読む

芋掘れニャーニャー

人生で初イモ掘りをしました。 子供時代、学校でサツマイモを植えつける経験はありましたが、掘った経験はありませんでした。 どういうわけか、植えつけばかりしていた記憶しかありません。 その証拠に、私がイメージするサツマイモ掘りは、 童話「大きなかぶ」のように、蔓を引っ張って、 綱引きのように蔓を引っ張れば、長い蔓に芋が規則的についていていると この年まで思っていたほどです。 田舎の…

続きを読む

どうしたものよのぉ~ ビオラよ・・・。

9月の下旬から、栽培していたビオラを出荷しています。 ビオラはパンジーよりも小さな花ですが、花がたくさんついてくれます。 パンジーは終わった花がらを摘まないと、みっともない感じになりますが、ビオラは少々怠けても 目立たないので、私のような無精者・・・いや、忙しいお花好きさんには手間のかからない 子です。 本当はパンジーを栽培したかったけれど、父と同じになってしまいます。 同じ…

続きを読む

大根作りは難しい

真夏の大根、真夏のほうれん草。 こちらでは栽培が難しいと言われています。 どちらも旬は寒くなりかけてきた頃なので、暑い時期に食べる事が出来たら、 それはもう儲かる街道一直線なんじゃないかと・・・。 少なくとも父はそう考えではなく、今年の正月に獣害対策で金網のフェンスの支給と、電気柵の補助を貰ったので、 何かを栽培しなくてはならないから、大根とほうれん草の…

続きを読む

順調スイカ

今年のスイカは非常に順調。生育良好 毎年、途中まではいいけれど、実が着かないままに蔓が枯れ始める事もあります。 しかし、今年は何かが違う。 実が着き始めるのは、いつもより遅かったけれど、その後の晴天のおかげなのか 次々に実がついてきました。 スイカ担当大臣の父も今年の生育に大満足 まだ収穫できない状態なのに、すべてが大…

続きを読む

新・ストレス解消法

ストレス解消にやりたかったことをやりに山へ 久しぶりのわずかな日差しに、山の家庭菜園の茄子は大喜びしているようです 昨年は収穫途中にイノシシに荒らされてしまいましたが、今年はそんなことがない様に願うばかり。 一応、冬に集落の田畑を金網で囲う作業がありましたが、どういうわけかイノシシが侵入している ようです。 至るとこ…

続きを読む

ルピナスとディアスシア

私の副業2016~春~の総括。 先日、4月から6月までの出荷した分のお金を市場で頂いてきました。 3月末~4月中頃までは、スイカの苗が高値で推移。 南瓜の苗も高値傾向でしたが、4月下旬以降は大暴落。 熊本地震が影響したわけではなさそうですが、乱高下の激しい商いでした。 高値の翌日は大暴落と言う感じで、あまりの価格の落差に戸惑うばかり。 その暴落たるや、バッシングされてる芸有名人並…

続きを読む

大規模家庭菜園

今年の家庭菜園はまたまた規模拡大。 せっかく山の集落に鳥獣対策の金網が張られたので、規模を拡大して野菜を作ろうと両親の夢が広がります。 加えて、昨年はお野菜が高かったし、大企業の給与とは違って、デフレがもっと進んでいるような 青果や花卉価格なので家計の足しに、可能な限り自給してみることにしました。 衣類や日用品は高くなったのか、8%の消費財が効いているのか物価高になった 気がし…

続きを読む

パクチー撃沈  ~私の副業2016~

パクチーが出荷の時を迎えました イイ感じに育ってきて、水をかけたり少し触ったりするだけでも、独特の香りがたつようになりました。 育てているのに言うのもなんですが、どうにも好きになれない匂い。 同じハウスをシェアしている妹にはこの匂いが分からないのか、全然匂わないと言っている。 バジルに比べたら匂いの広がりは小さいのかもしれないが、 バジルの匂いを…

続きを読む

パクチー栽培 ~私の副業2016~

パクチーが巷でブームだと言う。 私の周りではブームを感じられないが、都会の巷ではパクチーがブームらしい。 先月、父が義理で購読している全国農業新聞にもパクチーを栽培している人の記事があったのを 記憶している。 業界紙に載るほどなのだからブームになっているのかもしれない。 私の周りでは全くパクチーを見かけないけれど流行っているのかもしれない。 私、見かけによらず、パクチーも…

続きを読む

咲きほこれ レウイシア!

レウイシアに花言葉は「熱い思慕」。 私もそも花言葉通り、レウイシアには並々ならぬ熱い思いを注いでいます。 というのも、未だ人件費・資材費・管理費が回収できていないからです。 昨年の晩秋は福岡の花市場で想定外の嬉しい高値をつけてウハウハの予感だったのですが、 暖冬の影響で、父の栽培するプリムラ・ジュリアンのシーズンが早くも終わってしまったのです。 一週間に10ケース程度しか咲かな…

続きを読む

まだまだ修行不足

年末ジャンボ宝くじの300円の当たりくじ7枚分で、西日本宝くじを購入していたのです 10億円に比べたら、今回の西日本宝くじは1等が3000万円で少ないけれど、 それでも3000万円です。気軽に貰えるような額ではありません。 仮に家族の誰かが独り占めしていたら、恨めしくて妬ましい額です。 (とは言いながらも、自分が当たれば確実に独り占めする魂胆ではありましたが・…

続きを読む

攻めより、まずは守りから

「攻めの農業」なんて言いますが、守りが全くできていないと攻める事も出来ません。 山の集落にようやく獣害対策のフェンスがやってきました。 できれば集落全体を囲みたかったのですが、国にはそんなお金はないと言う事で、 半分の量の現物が支給されました。 耕作放置をするなら、農地を貸しなさいなどと言いますが、 作物が作れないから借りてもいないままに放置しているのです。 …

続きを読む

レウイシア 2015

今年の商いは荒れましたわ。 暖かな気候は助かるのですが、花が一度に咲き乱れ、湿度も高いのでカビが生えるのを防ぐために 花を摘んでしまった後から、花が咲かないまま今年の商いは終了となりました。 昨年、高値がついて味をしめて栽培を始めたレウイシアは、寒さを感じられる日も出てきて ようやく花が咲きましたが、主に高値を目論んでいた福岡方面への出荷が …

続きを読む

ジュリアン。満開

秋は花の出荷で大忙し。 今年のプリムラ・ジュリアンはとても良好な生育でしたが、なんせこの暑さ 開花が止まらない 九州各地、どこの生産地も同じなのか、市場にはジュリアンが溢れているのか、農協から 出荷の調整依頼もあるほど。 そうはいっても花は咲くし、出せば出たで良い花なのに大暴落 「神の…

続きを読む

過去ログ

QRコード