2021年、新たに!

あけましておめでとうございます 2020年は経験したことのない出来事が起こったけれど、 2021年はそれを乗り越えていくつもりです。 思えば2020年はお出かけできたのは1月まで。 初詣を兼ねてでかけた「サンメッセ日南」のモアイ像が旅の思い出と言う感じに。 それでも母にとっては長年にわたり、「行こう、行こう」と思いつつも、 近くて遠い県内…

続きを読む

猫の襟足

猫の襟足が愛おしい。 猫の一番美しい所じゃないかと個人的には思っている。 猫の後姿を眺めるにつけ、首元から肩甲骨に繋がる曲線が「クゥ~ッ」と来るのだ。 胴に対する首回りの太さもたまらない。 絶妙なバランス。 猫の美しい佇まいの大事な部分を担っていると思っている。 首周りの毛も愛おしい。 冬は首輪が隠れてしまうほどもさっとしているのに、梅雨入り前にはすっきりした襟足に。 猫…

続きを読む

新しい年!!

HAPPY NEW YEAR I hope this year will be a very happy one for you. 令和最初のお正月と朝から何度か聞きましたが、 令和に限らず、「元年」のお正月って言うのは、そうそうあり得ることではないのね。 今回の年賀状も、干支は何であれ猫嬢押しで作成しました。 毎年が猫年。 例のようになかなか年賀状作成にエンジンが…

続きを読む

ふうせんかずら

今年の夏は「ふうせんかずら」を楽しんでいる。 「楽しんでいる」は負け惜しみで、実はこの春に大赤字を出してしまった売れ残りなのだ。 私にとっては愛らしいハートのような風船がたくさん緑のカーテンにあるのはとても素敵だと思った。 昨年は少し種を買ってきて自分だけで楽しんでいると、近所の人が 「可愛いね~。種ができたら頂戴」とか、小学生の女の子たち…

続きを読む

鯛のお頭

月に2度くらいのペースで酒造メーカが県内の美味しい農産物、海産物を地元紙の広告欄で紹介している 紹介された特産品は抽選で数人にプレゼントされるというのだから、応募しないわけにはゆかぬ 地元紙と言えどもライバルが多いようで、何回もチャレンジしてたけれどなかなか当たらない (狙っているのが…

続きを読む

食べ物で平成を思う・・・。

「平成最後の日に食べたいもの」なんていう、アンケートの記事に目が留まりました。 最近、「これが食べたい!」と思うものが浮かばず、食事に苦慮している私。 今日の食事の参考にと思い、記事を読んでみました。 1位はお寿司 2位 焼肉 3位 和食 「和食」ってまたアバウトな・・・。懐石料理のことなのか、日常の食卓に上がる煮物とかなのか・・・? 「平成最後」とあって、普通の食…

続きを読む

まもなく平成も・・・。

連休の初め大河平ツツジが見頃でした。 標高600mの祖父母がかつて住んでいた山の集落。 昭和62年に祖父母は山を下りて、麓で生活を始めました 大河平つつじは、大河平領主の大河平左近監隆俊という人が、 島津義弘公の邸宅を造った時、霧島山中より映山紅(キリシマツツジ)の 見事な物だけを集めて庭木にしたものだそうです。 今か…

続きを読む

宮崎SALKO

平成の終わり・・・。 ついに、ついに、ウォーキングアプリ「宮崎SALKO」で、賞品当選を果たしました アプリを使い始めて3年目。 いつか金券に当たりたい! 国富町かどこかの蕎麦を貰ったことはあるけれど、蕎麦を食べない私は いつかQUOカードをこの手に!!と夢見てやってまいりました。 そして、ついに1000円のQUOカードを頂戴いたしました{%表情ニコニコ…

続きを読む

ヤスの由来

猫の日に特別なことをするつもりはなかったけれど、猫のご飯のカリカリの残りが 僅かになっていた・・・ 雨だから明日にしようかと思っていたが、 テレビで「猫の日」という言葉を聞いて知っていたのか、やたらおやつをおねだりをする猫嬢。 仕方なく、近くのスーパーに買い出しに出かけると、 毎月22日の猫関連のペット商品1割引きの日でありました!! 猫嬢が…

続きを読む

昭和の消えた仕事図鑑

久しぶりに図書館へ行ってみました。    長らく育てている多肉植物の名前を調べるために、図鑑を借りようと思い立ちました。 本など借りずとも、ネットで調べれば済むのですが、どうしても裏がとりにくいのがネット検索。 より確かさを求めていくと、責任の所在が分かる紙媒体と言うことになってしまいます。 多肉植物の本だけを借りて帰るのも物足りないので、 面白い本がないかと館内を物…

続きを読む

ダスティーミラー 

心願成就。 今年、ダスティーミラーの栽培を始めることになりました 隣の農家さんのハウスの一角で、数は多くないけれど毎年ように栽培されています。 白くて、雪の結晶のような形をいていたので、気になってしょうがなかった私。 かれこれ、3年ばかりハウスを覗いては、 「あれはなんという葉っぱなのだろうか・・・」と、ハウスに張られた金網越しに、いつか主に 聞いてみよ…

続きを読む

丸く収まる ~私の副業2018秋~

パンジーと並行して栽培しているビオラ。 ここ数年のビオラの市場価格は下がる傾向が続いているため、今年は栽培するか否か 考えたけれど、花の付きがよいことでお手入れがパンジーより少ないとのことで、 一定量のニーズがあるために今年も栽培することにしました。 それでも、例年のことだからあまり競り値は期待ぜず、 お得意様に販売できれば良いなと思っておりました。 お盆過ぎ…

続きを読む

猫も食通?

食の好みは猫にもあるらしい。 愛猫に液状の「ちゅるちゅる」としたおやつを与えていて感じた事。 ワクチン注射に病院にかかった日、爪切りを頑張った日、シャンプーやノミ・ダニの駆除薬を投与した日など、 猫嬢が嫌うことをやり遂げた時のご褒美として与えていたけれど、 いつしかそのルールはなし崩し的に壊れ、 何も頑張らなくても家人の気まぐれから食べさせるようになってしまった・・・{%がっかり(…

続きを読む

美女現る!

酷暑の3連休、我が家に美女がやってきました 我が家のリフォームもいよいよ終盤。 殺人的な暑さの中、電気関係の業者に天井裏やら屋根裏に入って 作業をしてもらうのが申し訳なくもあり、体調を気にする場面も幾度もあり、 どうしてこんな暑い時期にかかるように工事を頼んでしまったのかと 反省しきりの最中、美女が滋賀県からやってきました。 美女は私が小学…

続きを読む

うまい話など存在しない! ~私の副業2018春~

いつまでもうまい話を追い求める女―。 それが私という女。 先日、父宛に市場から電話がかかってきたらしい。 なんでも、苗物のエリアが寂しいとの事。 花の苗も少ないし、野菜苗が例年よりもとても少ないらしい。 私も、例によって、うまい話にいつかかからないものかと思いつつ、春は野菜苗を作っている。 4月上旬より、少しずつ出荷をしているのだが、本当に品薄なのかは実感がない。 品薄で、…

続きを読む

久々の動物病院

オオデマリが咲くころから、日中は夏の陽気になる。 今年もオオデマリが咲きました。 三椏や沈丁花に始まる春の花たちが、いよいよ夏の花にバトンを渡すような気持ちで 毎年見ています。 それにしても、1年の流れの早いこと・・・ あっという間に夏が来て、あっという間に年の暮れ・・・。そんな1年になりそうな予感さえします。 今年も夏を思わせる陽気が数日続…

続きを読む

花(鼻)が気になる

桜ってイチイチ、ドラマチックねぇ・・・。 華やかで、儚くて、初々しくて、可憐でミステリアスで・・・。 見ている者の心理状態が投影されるのかもしれないし、人間が桜に対して特別扱いがあるせいか、 桜は人の気持ちを揺さぶる花に思えてなりません。 高校の最寄り駅の近くに、妖艶な花をつける桜がありました。 病院の一角に植えられていた桜は、通りにまで枝を伸ばし、夏の雲のような勢いで花を…

続きを読む

お恥ずかしながら・・・

間違ってはいないのだろうけど、言われた方は少しモヤッとする言葉をかけられました。 歯医者に定期メンテナンスに行きました。 新しく採用された女性がケアをしてくれることになり、歯の点検をしつつ、 「歯石がありますね。取ったほうがいいと思います」と、言うので、 もともと、そうするつもりだったので、施術をしてもらうことにしました。 すると、また口を覗いて、 「歯石がたくさんついて…

続きを読む

落花生

節分の豆と言えば落花生が定番。 幼稚園も小学校も中学校も豆まきの豆と言えば落花生。 節分前後のスーパーや商店の落花生は、この時期になると鬼のお面の付録がついて売られている。 宮崎では定番中の定番。 落花生でない豆なんて節分用には売られていないと思った方がいい。 そんな定番が覆ったのは、18歳で県外に出たときだった。 その前に、テレビで芸能人が節分の豆まきをする映像…

続きを読む

竹林の猫

厳しい寒さがほんの少し緩んだだけで、だいぶ外出しやすくなります。 猫嬢は凍てつく寒さであろうが、道路がカチカチであろうが、朝は決まった時間に外をパトロール。 自宅警備も彼女の大切な仕事なのだろうが、 家人が仕事に出る少し前に、泥んこの足で帰宅するからいい迷惑である。 今日はほんの少し寒さが緩んだので、猫嬢にせがまれ散歩に出ました。 自宅から離れた場所に行ってみたいけれど、単…

続きを読む

2018年始動!

猫に来る賀状の犬や飼い主似 末摘花こころの俳句 あけましておめでとうございます 秋より、様々なことがありお休みしておりましたが、環境が整いまして、再開することとなりました。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 (もったいつけて書いているけれど、単にPCとカメラがそろわなかっただけですけど・・・) 元日はとて…

続きを読む

やっぱり、人違いです

時々行く地鶏のお刺身を売っているお店で、私は人違いをされているようです。 時々と言っても、月に1度行くか行かないか・・・。 2~3回ある月もあるし、寄らないときは2か月以上行かないこともある、そんなお店の女将さんの知人に 間違われている模様。 最初は、2年前くらいに寄った時。 「わぁ、久しぶり! こっちに帰ってきていたの!」と女将さんが嬉しそうに言いました。 長い間、店に…

続きを読む

過去のわたくし

過去の頑張りが目に見える形で評価される。 そんな経験は大人になってからどのくらいあっただろか・・・。 仕事ならばお禄をもらっている以上は責任感と、元女防衛大臣以上の緊張感をもって取り組んでいるけれど、それはだれしも同じ。 私生活ではなおさら頑張りを評価してもらえるなんてあるだろうか・・・。 今年に入って、頑張りをできるだけ持続するために、健康増進アプリ「宮崎SALKO」を…

続きを読む

ジャガイモの収穫

3月から4月にかけてジャガイモを植えてみました。 九州では2月中頃から植えるようですが、我が家は種芋をもらったのが3月。 「いつか植えよう」と、そのまま放置していたので3月下旬から4月にかけてに植え付けとなりました。 今更ながらですが、梅雨の前に収穫するくらいでないと、長雨で傷んでしまうとか。 そのためには3月の半ばまでに植えておくのが一般的だったそうです。 なんでも後回し…

続きを読む

腫れ物に触る

まだ小さくて何も害がないと分かっていたので、経過観察にしていた耳の後ろのしこり。 健康診断で、「これはよくあるものですよ。気になるんだったら皮膚科の先生に診てもらって」と、 内科の医師が軽く言うので、 「な~んだ急ぐことでもないものなんだ・・・。」 「気になるといえば気になるが、何でもないなら気にしないようにしよう」 「切ったり、はったりするの怖いし」と、自分の都合のいいように …

続きを読む

針地獄

売るほどあったチューリップの一部を庭に植え、今が見ごろとなりました 見頃となったチューリップを背景に猫嬢を撮影しようとカメラを持ち出すと、 猫嬢はとたんにそっぽを向いたり、目を閉じてみたり・・・。 なかなか人の思うようにはなってくれない猫嬢。 近付けば不機嫌になり猫パンチでカメラを攻撃するので、遠くから狙…

続きを読む

猫と沈丁花

沈丁花の花影にニャンの姿が・・・。 今年は桜が遅いけれど、私にとっての春の実感は沈丁花から。 まだ、桜の蕾が固くても、冷たい北風に乗って沈丁花の香りがしたら春が来たと嬉しくなります。 三椏の花も沈丁花と同じ仲間で、これも春を感じさせてくれる花です。 我が家には増えた三椏にミツバチなどが集まって来ると春を一層感じさせてくれます。 三椏の花影…

続きを読む

とりあえずパクチー続ける ~私の副業2017~

今年も野菜苗栽培の副業を開始です。 年末年始の休みをつぎ込んで試みたチューリップ栽培でしたが、 どうにかこうにか売りさばきました。 「薄利多売」という四字熟語がぴったりの商いでしたが・・・。 元手が低コストなのに、なぜだか儲かった気が全くしないのはなぜ・・・。 赤字は出なかったれど、なぜかウハウハな気持ちにはならず・・・。 そんな思いを切り替えて、チューリップで得たお小遣いで…

続きを読む

旅する猫

2月、妹家族が長野県に引っ越しとなった。 福岡から東京、そして長野。 同じところに居る身には転勤のある仕事は羨ましくもあるけれど、引っ越しするほうはそれは大変なイベントだ。 妹の所に居る黒猫は何度めの引っ越しだろうか・・・。 ひと昔前、妹たちが愛媛県の松山に住んでいたころ、拾われて飼い猫になった。 そこから事情があり宮崎に身を寄せることとなり、そして福岡へ移住。 数年住んだ後…

続きを読む

明けましておめでとうございます

猫宛ての賀状の鳥の尾は長し 末摘花新年の俳句 明けましておめでとうございます 今年も猫嬢に年賀状が届きました。 もちろん、送り主は猫嬢の主治医の先生。 今年は「ニャー」と言う間違った名前が書いてある(「ニャー」って・・・猫ひろしじゃあるまいし)  ビジネス年賀状とは言え、猫にまで年…

続きを読む

過去ログ

QRコード