真綿で首が締まった・・・

確定申告を前に、父が帳簿の整理をしている。 私の副業は父の花と一緒に出荷してもらっているので、父の収入という事で申告しているのだが・・・。 市場の売り上げ伝票を改めて見られるこの時期は、己の失敗を再確認することにもなる。 昨シーズン春の出荷時に私は綿花を栽培した。 数年前に訪問したお宅に、堂々とした壺に綿花が投げ込みで飾られている姿に惚れてしまった。 綿花の実がつく姿を目の当た…

続きを読む

働けども・・・くぅ~ッ ~私の副業2019秋~

物事には時期がある。 今秋のパンジー栽培で悟った私。 昨年、思わぬ高値推移で、「なぜにこんなに高くパンジーが売れまくるのだろう」と不思議にもいつつも、 この高値がいつまでも続けと期待しまくった私。 そうはいかないのが世の常と浮かんでは来るものの、もしかしたらと思い、今年は1.5倍に規模を拡大した。 (2倍にしないところが私の思い切りの…

続きを読む

ふうせんかずら

今年の夏は「ふうせんかずら」を楽しんでいる。 「楽しんでいる」は負け惜しみで、実はこの春に大赤字を出してしまった売れ残りなのだ。 私にとっては愛らしいハートのような風船がたくさん緑のカーテンにあるのはとても素敵だと思った。 昨年は少し種を買ってきて自分だけで楽しんでいると、近所の人が 「可愛いね~。種ができたら頂戴」とか、小学生の女の子たち…

続きを読む

自分の好みは引っ込める・・・私の副業2018秋

やはり今年もパンジーを栽培することにしました。 8月のお盆休み。 9月の残暑の中、右頬にシミまで作ってパンジーの苗を植えこみました 全ては金の為! 金の種を植えたのですっ!!(こう書くとえげつない・・・) (植えた後は平日は父に管理を委託・・・後で人件費が請求されそうな予感) 私の好みとしては、淡い色、薄い色、可愛い…

続きを読む

遠慮は無用?~私の副業2018春~

野菜や花の苗を作り続けて数年が経過。 少しではあるけれど、ご近所さんには認知度が出てきたのか、 はたまた、近所のよしみで気を遣って下さっているのか、 私の苗を買いに来てくださる人もチラホラ現れてきました。 こういう時に困るのが価格設定です。 コスト分と利益として得るお金とを合わせて価格にするのですが、 目安がイマイチ分からない。 誰もが認めるプロの品とはまだ言い難い…

続きを読む

うまい話など存在しない! ~私の副業2018春~

いつまでもうまい話を追い求める女―。 それが私という女。 先日、父宛に市場から電話がかかってきたらしい。 なんでも、苗物のエリアが寂しいとの事。 花の苗も少ないし、野菜苗が例年よりもとても少ないらしい。 私も、例によって、うまい話にいつかかからないものかと思いつつ、春は野菜苗を作っている。 4月上旬より、少しずつ出荷をしているのだが、本当に品薄なのかは実感がない。 品薄で、…

続きを読む

とりあえずパクチー続ける ~私の副業2017~

今年も野菜苗栽培の副業を開始です。 年末年始の休みをつぎ込んで試みたチューリップ栽培でしたが、 どうにかこうにか売りさばきました。 「薄利多売」という四字熟語がぴったりの商いでしたが・・・。 元手が低コストなのに、なぜだか儲かった気が全くしないのはなぜ・・・。 赤字は出なかったれど、なぜかウハウハな気持ちにはならず・・・。 そんな思いを切り替えて、チューリップで得たお小遣いで…

続きを読む

私の副業2017 ~チューリップ1万個~

今年も年末年始の休みを使ってチューリップの副業に精を出しました 年末に、園芸会社からどうしてもチューリップを買ってほしいと言われ、 父の取引先でもあるし、値段がとても安かったので2万個を買いました。 そのうち1万個は、親戚や近所・パートさん達に配ったり、自宅に植えました。 残りの1万個は、堂々と売るつもりで、正月休みをフル活用してチューリップの鉢植えを作…

続きを読む

シャコバサボテン

シャコバサボテンを育て増やしてきて3年目。 ようやく花株と蕾が良いバランスになってくれました。 大叔母が栽培していたものを株分けしてもらい増やし始めたシャコバサボテン。 シャコバサボテンはブラジルあたりの熱帯の植物。 サボテンは乾燥した土地の印象があるけれど、これは霧の多い所の森林の木の上に 着生しているそうです。 シャコバサボテンの「…

続きを読む

ルピナスとディアスシア

私の副業2016~春~の総括。 先日、4月から6月までの出荷した分のお金を市場で頂いてきました。 3月末~4月中頃までは、スイカの苗が高値で推移。 南瓜の苗も高値傾向でしたが、4月下旬以降は大暴落。 熊本地震が影響したわけではなさそうですが、乱高下の激しい商いでした。 高値の翌日は大暴落と言う感じで、あまりの価格の落差に戸惑うばかり。 その暴落たるや、バッシングされてる芸有名人並…

続きを読む

パクチー撃沈  ~私の副業2016~

パクチーが出荷の時を迎えました イイ感じに育ってきて、水をかけたり少し触ったりするだけでも、独特の香りがたつようになりました。 育てているのに言うのもなんですが、どうにも好きになれない匂い。 同じハウスをシェアしている妹にはこの匂いが分からないのか、全然匂わないと言っている。 バジルに比べたら匂いの広がりは小さいのかもしれないが、 バジルの匂いを…

続きを読む

パクチー栽培 ~私の副業2016~

パクチーが巷でブームだと言う。 私の周りではブームを感じられないが、都会の巷ではパクチーがブームらしい。 先月、父が義理で購読している全国農業新聞にもパクチーを栽培している人の記事があったのを 記憶している。 業界紙に載るほどなのだからブームになっているのかもしれない。 私の周りでは全くパクチーを見かけないけれど流行っているのかもしれない。 私、見かけによらず、パクチーも…

続きを読む

咲きほこれ レウイシア!

レウイシアに花言葉は「熱い思慕」。 私もそも花言葉通り、レウイシアには並々ならぬ熱い思いを注いでいます。 というのも、未だ人件費・資材費・管理費が回収できていないからです。 昨年の晩秋は福岡の花市場で想定外の嬉しい高値をつけてウハウハの予感だったのですが、 暖冬の影響で、父の栽培するプリムラ・ジュリアンのシーズンが早くも終わってしまったのです。 一週間に10ケース程度しか咲かな…

続きを読む

レウイシア 2015

今年の商いは荒れましたわ。 暖かな気候は助かるのですが、花が一度に咲き乱れ、湿度も高いのでカビが生えるのを防ぐために 花を摘んでしまった後から、花が咲かないまま今年の商いは終了となりました。 昨年、高値がついて味をしめて栽培を始めたレウイシアは、寒さを感じられる日も出てきて ようやく花が咲きましたが、主に高値を目論んでいた福岡方面への出荷が …

続きを読む

ジュリアン。満開

秋は花の出荷で大忙し。 今年のプリムラ・ジュリアンはとても良好な生育でしたが、なんせこの暑さ 開花が止まらない 九州各地、どこの生産地も同じなのか、市場にはジュリアンが溢れているのか、農協から 出荷の調整依頼もあるほど。 そうはいっても花は咲くし、出せば出たで良い花なのに大暴落 「神の…

続きを読む

オイシイ話などない!

人の言う『オイシイ話』は疑ってみる方がいいと言ってはみたけれど、やっぱりすぐに乗ってしまうのも人の性といいましょうか・・・。 ある人が、毎年のように「撫子の花はないか」と言ってきます。 この人は、毎年、花のシーズンになると勤務先の人々の注文をまとめてきて、 ちょくちょく買って下さるお得意様・・・。 いや、それ以上に宣伝してくれたりバイヤーとなってくれたりする人。 撫子の花は…

続きを読む

白より赤が好み

暑かろうが寒かろうが、毎年、お彼岸近くになると決まって彼岸花は咲きます。 最近は白の彼岸花も勢力を拡大していますが、私は赤が好みのタイプ。 白は赤の彼岸花と黄色の品種の自然交配で出来るものだとされていますが、 季節を感じるなら圧倒的に赤でしょう。 「彼岸花」、「曼珠沙花」という名前を背負う雰囲気が白にはまだありません。 赤い曼珠沙花は、妖艶で美しく異界に誘うような雰…

続きを読む

副業2015 ~「いつか使う」について~

今年も白菜の苗を作ることにしました。 今年は野菜が高くて、田舎ですらキャベツが250円を超えていたり、南瓜ですら半分で300円近い値段がついています。 実に恐ろしい値段だ・・・ 毎年、白菜苗を作るのが私の定番でしたが、毎回驚きの安値なので、今年は辞めようかと思案していました。 (うちの家庭菜園だけで育てられる分だけ種を蒔こう。) そ…

続きを読む

ワイヤープランツ

最近、寄せ植えの鉢でよく目にするワイヤープランツ。 『よく見るなら、よく売れてます』って事でしょう! マネーの匂いがするわ~ 自分で増やして売るしかないでしょう!! 若干、後を追う相場と言うのは儲けがないと思いつつも、お金が好きな私はとりあえず前進じゃー

続きを読む

雨きゅうり

あまりの雨の多さに家庭菜園は壊滅的・・・ 父が山の畑で大規模にやっていたトマト畑、茄子&ピーマン畑は連日の雨で、病気が発生したとのことで、 今年の収穫は厳しいかなぁ・・・。 (懸命な治療はやっていますけど・・・) 一方で、もしダメだったときに備えて、実は家の近くのビニールハウスで数本のトマトを鉢に植えて 栽培したものは、何とか実をつけてくれました。 …

続きを読む

トリニダードスコーピオン ~副業2015~

見てはならない物を見てしまった心地・・・ 事のおこりは、副業も終盤になってきたので、そろそろ、来季に向けてのチャレンジを試みたことからです。 「来季へのチャレンジ」と言うのは、一風変わったユニークな物を作り、果たしてそれが受け入れられる 物なのかどうかを自分なりに探る試みです。 今回は激辛唐辛子「トリニダードスコーピオン」{%火we…

続きを読む

ルドベキア・タイガーアイ

「売れるらしい」と聞いたらやるしかない そんな気持ちで栽培したルドベキアに花がつきました (前回までのいきさつは・・・こちら) 思っていたより花が小さいような・・・。 園芸用のルドベキアはもう少し花が大きくて、花もゴージャスに咲くような気がするのですが・・・。 このルドベキアは野に咲いているような花です。(野に咲くの…

続きを読む

副業2015 ~鉢植えトマト~

何をしてよいかわからぬままの副業。 とりあえず植木鉢でも育てられるトマトを栽培してみました。 「ちびすけ」と言う品種のミニトマト 支柱を立てる必要がなく、プランターや8号くらいの植木鉢でなら栽培できるそうです。 私も最初は3寸ポットで栽培したものを28本トレイ詰めして市場に出していたのですが、 儲かってるのか損してるのか微妙な値段だったので、思い切…

続きを読む

畑を耕す

亡き祖母の家の庭で家庭菜園を開始。 生前、祖母は庭で野菜を栽培していました。 こちらの方言では「こざえん」と呼ばれる家庭菜園。 手広く数種類の野菜を認知症を発症してからも栽培していました。 私達は山の畑で父が家庭菜園にしては大規模過ぎる畑を開いており、毎年、夏野菜を栽培していますが、 どうにもこうにも、家庭菜園が遠過ぎる。 家から車で30分の山道を行かねばならない。 ちょっ…

続きを読む

副業2015 ~木曜日のジンクス~

急激に暑くなった3月下旬。 突然寒くなった4月。 3月下旬からの急激な温度上昇は野菜の生育を促進 ところが、4月に入ると急激な気温低下と菜種梅雨 「春に3日の晴れはなし」と言うけれど、1日もちゃんと晴れたためしがない。 不思議な事に、晴れている時よりも、雨や曇りの日の方が植物がよく伸びる。 それも、ヒョロヒョロ…

続きを読む

副業2015 ~売れると聞いたらやるしかない!~

春の副業は野菜の苗作り 花の副業ではきちんと咲かせて出荷でしたが、野菜苗はある程度の大きさになれば出荷可能。 花よりは回転は早いのですが、急に夏日があったり、朝夕冷え込んだりして温度管理が 難しいものです。 特に急激な気温上昇は、極端に成長を早め、種類によっては成長にバラツキが出てしまいます。 例えば、間もな…

続きを読む

レウイシアの花

「儲かろう」、「損は出したくない」とするあまり、花を楽しむ余裕もなく育てていましたが、 久々に花に魅せられました。 昨年の夏から何かの足しになるだろうと面倒を見ていた「レウイシア」(和名を「岩花火」といいます)。 何も考えずにひたすら面倒をみていましたが、種からの発芽は良くないし、 育ちものんびりで、多肉植物っぽい葉の形は、もしかすると 花は咲かず葉で子孫を増やす類なのか? 一体…

続きを読む

バラ咲きプリムラ

バラ咲きのプリムラが咲きました。 我が家では秋からプリムラを栽培しています。 秋から年末にかけては、早咲きのプリムラ・ジュリアンを栽培。 今年はその後にやや奥手のポリアンサを栽培し、そして年が明けてようやく バラ咲きのプリムラが咲きました。 バラのような美しい形の蕾と、様々な色があるのですが、私のお気に入りの色は、 薄いピンク色です。 こんな愛らしい花が…

続きを読む

初副業2015

1月5日は地元の青果市場の初市です 今年はどのお店も商売が上手くいってほしいものです。 そして、我が家の花をたくさん仕入れて売りまくって欲しいものです。 昨年末で八百屋さんが1つ閉店してしました。 高齢のご夫婦が営んでいましたが、後継者がいないことが理由だそうです。 我が家の花、特に私の栽培する花を安値ではありますが大量に 取ってくれる、お得意…

続きを読む

妄想白菜栽培!

小さな畑で育てている白菜は順調に生育中。 今年もやはり二束三文ならぬニ円三円の惨憺たる市況に終わる (いや、中には10円12円もあったが、それでも惨憺たる結果に変わりなし) 残った白菜苗も出荷できる品質ではあったが、出せば赤字となるのは必至なので、 夏野菜を作っていた家庭菜園に堆肥や肥料を投入して白菜畑を作りました。 夏野菜…

続きを読む

過去ログ

QRコード