東霧島神社

今年こそは早めの初詣を!!
と言うことで、東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)を参拝しました。

東と書いて「つま」と呼ぶ東霧島神社。
最近では、少し前にアニメ「サザエさん」のオープニングに登場していました。

  
画像


入り口には赤鬼が鎮座しています。
この赤鬼にはちょっとしたエピソードがあります。

この地域の豪族で鬼のような奴が、悪の限りをつくしていました。
その鬼は、ある女性に惚れてしまい自分のものにしようとします。
困り果てた娘の家族は東霧島神社の神様にすがります。
そこで神様は鬼たちに・・・
 「神殿に通ずる階段を一夜にして千個積み上げよ!千個積み上げたならお前たちの願いを叶え、
  出来ぬならこの地を立ち去れ!」と、言いました。
鬼たちは怪力をもって石段をどんどん積み上げます。

このままではヤバい!
神様は少しばかり夜明けを早める手を使いました。長鳴き鳥を集まて鳴かせました。
999個の石を積み上げた鬼たちは、退散してしまいました・・・。という伝説です。


神様も、神様のわりに見積もりが甘いというか・・・
鬼の怪力くらい想定してほしいような・・・。
結果、鬼はいなくなったからいいんだけど・・・。
神話の世界も現実世界もちょっとした手心が加えられて、運命が変わることがあるよねぇ。


画像


いざ!鬼作成の石段を登ります
鳥居の前の賽銭箱にお金を入れてスタートです!!

鬼なりに石が落ちないように工夫は凝らしているものの、鬼サイズですから
段差は大きかったり小さかったりの不規則な石段。
この石段は「振り返らず」の石段なので、後ろを振り返ることはできません。
こんだけ急な石段だから、途中どのくらい上ったか、達成度とか高低差を確認したいけれど、
我慢、我慢


画像


登りきったら本殿がお出まし
本殿前の太鼓を打ち鳴らせば「家内安全」だそうで、さっそく少しばかりお賽銭を置いて3回打ち鳴らしました。
思ったより大きな音が山々に響きます。叩いてみて驚く・・・

本殿にゆき、また賽銭箱があるので賽銭を入れる。
石段を上がる前に賽銭をしたのは何だったのか・・・。通行料だったのか?(ま、いいけど・・・)

ろうそくと線香で100円とある。
事前に知っていたら家から持参したが致し方あるまい・・・。


帰りは石段とは別の坂道を下っていくが、要所要所に賽銭ポイントがあります。
しなきゃしないでよいのだけれど、スルーするのも何か心残りだし、
また試しに投げ入れたくなる造りなのだ!!


画像


この「神石」もお賽銭ポイントとも言えましょう・・・。
神話に出てくる岩だそうです。


こうして、お賽銭ポイントをいくつかこなしているとす、すっかり小銭を使ってしまいました。
最後に引こうと思ったおみくじ料を借りることになってしまい・・・
おみくじなんて引かなきゃそれでいいんだろうけど、
年の最初に引いたおみくじを1年のお守りにすることにしている私は、何が何でも
引かねばならぬ
新年早々、200円を借りて引いたおみくじは「小吉」
「成功への近道などない!』とのお言葉・・・。
ちなみに、金運は・・・
「金の使い道を変えること」だそうです・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 行き当たりばったり

    今晩は。大変な階段です
    すごいいわれのある階段なんですね。
    そしてお賽銭コーナー------
    なんともかんとも---。
    今年こそ、よい年でありますように
    2019年01月12日 17:26
  • 空夢

    新年おめでとうございます。
    東霧島神社に行かれたのですね。私は、昨年の夏に行ってきました。
    鬼石段、私は振り返ってしまったのでご利益がなかったのかなぁ?(笑)
    ことよろです!
    2019年01月13日 16:08

この記事へのトラックバック

過去ログ

QRコード