大根作りは難しい

真夏の大根、真夏のほうれん草。 こちらでは栽培が難しいと言われています。 どちらも旬は寒くなりかけてきた頃なので、暑い時期に食べる事が出来たら、 それはもう儲かる街道一直線なんじゃないかと・・・。 少なくとも父はそう考えではなく、今年の正月に獣害対策で金網のフェンスの支給と、電気柵の補助を貰ったので、 何かを栽培しなくてはならないから、大根とほうれん草の…

続きを読む

白より赤が好み

暑かろうが寒かろうが、毎年、お彼岸近くになると決まって彼岸花は咲きます。 最近は白の彼岸花も勢力を拡大していますが、私は赤が好みのタイプ。 白は赤の彼岸花と黄色の品種の自然交配で出来るものだとされていますが、 季節を感じるなら圧倒的に赤でしょう。 「彼岸花」、「曼珠沙花」という名前を背負う雰囲気が白にはまだありません。 赤い曼珠沙花は、妖艶で美しく異界に誘うような雰…

続きを読む

トマト大豊作

今年はダメだと思っていたトマトが復活。一転大豊作 長雨の影響ですっかり弱っていたものの、猛暑の中、一気に元気を取り戻しました。 大小、様々な品種のトマトを植えましたが、確かに名前のラベルを立てておいたのに、 何故だか殆どのラベルが無くなっていました・・・。 結局、ミニトマトとそうでないトマトと言う風にしか分けられないでいましたが、 ミニトマトの…

続きを読む

副業2015 ~木曜日のジンクス~

急激に暑くなった3月下旬。 突然寒くなった4月。 3月下旬からの急激な温度上昇は野菜の生育を促進 ところが、4月に入ると急激な気温低下と菜種梅雨 「春に3日の晴れはなし」と言うけれど、1日もちゃんと晴れたためしがない。 不思議な事に、晴れている時よりも、雨や曇りの日の方が植物がよく伸びる。 それも、ヒョロヒョロ…

続きを読む

私の副業2014 ~欲望の白菜~

便りが無いのは順調と言うことなのか・・・。いや、そうではあるまい。 毎年、この時期は副業で白菜の苗を作っていましたが、毎回大赤字を出しているので、 今年はやめておこうかと思案するも、再び欲にかられて種をまいてしまいました。 家庭菜園用に少しだけ苗を作るつもりだったけれど、種をまいているうちに、 来年まで残した種の存在を覚えているだろうか・・・。 もしかしたら、野菜が高値で苗から…

続きを読む

アップルゴーヤ

ゴーヤーの花言葉は「強壮」 こちらの大人は、ゴーヤーなんてハイカラな呼び方ではなく、「にがごり」と言って親しんでいます。 「にがうり」が薩摩の方言で「にがごり」と言う風になったのでしょう。 今では形や色もさまざまで、時には売りであるはずの苦さが「マイルド」な味になっている ゴーヤーまで登場。 祖父母や父は苦い昔ながらの「にがごり」でないと美味し…

続きを読む

スイカ非常事態!

今年のスイカ栽培は思うようにいかない スイカをそれほど好きではないけれど、父がお金をかけて大事に鹿や猪から守り育てていると気になってしまう。 スイカを守るのための費用は、店で飽きるほど買って食べられるくらいになっているから、 なんとしても成功してほしいものだ・・・。 8月上旬の台風が行ってしまってから、晴れたことが殆どないお天気。 時々、日がさしたりしてい…

続きを読む

キュウリばっかり

台風が直撃したようでしたが私達には被害はありませんでした。 強い台風を覚悟していたけれど、私のゆる~い家庭菜園も不思議なほど被害もありませんでした。 父のような大規模な畑を管理することは無理ということで、ワンルーム程の広さで畑を作りました。 父が育てていないハーブやズッキーニなどを植えています。 ズッキーニはグリーン系とイエロー系を植えています…

続きを読む

スイカの大収穫

今頃になってスイカが大豊作です 一日4分の1はノルマとしてスイカを食べています。 豊作だったので食べるのが追いつかず、知人や近所にも強制的に 2~3個を貰って貰う事に。 (玄関に置いて逃げる感じ~) 複数の種類を植えたので形も模様も様々。 沢山出来過ぎて持てあましているにも関わらず、真ん中…

続きを読む

持て余す茄子

守りを強固にした為か、今年の家庭菜園には鹿の侵入は無く豊作です。 昨年は茄子を殆ど収穫しないまま、鹿の食害にあってしまったので、 今年は去年の分まで茄子を食べようと思い、たくさん植えました。 賀茂ナス、大長黒茄子、千両2号、黒仙、墨染黒茄子と言った見た目に個性があるもの、 似てるようなもの等などを栽培。 途中、水不足もあって生育が怪しくなった時期を乗り越え、今年は茄子大豊作…

続きを読む

白菜畑

秋に世の中の厳しさを知らされ、白菜の在庫を抱えてしまったので畑を作りました。 電話がかかってこない時は、ひどい安値だと悟らねばならない地元の青果市場に 白菜を出荷していました。 もしかしたら、洋服の一着分くらいはと思っていたのに、 結果は散々でした・・・ 28本で200円ですよ! 時々は、28本で600円の日もあり…

続きを読む

白菜苗の出荷

白菜を移植してから2週間。 出荷できるほどまで成長しつつあります (前回の様子→こちら) 作業は昨年より、やや遅れ目でしたが、今年も600本ほどの白菜苗が出来ました 今、白菜が出始めで、ちょっぴり高めなので、 「苗を買って家庭菜園で育てよう」という心理が人々に起ることを期待します 真冬になれば白菜も安くなるので、苗に高…

続きを読む

懲りもせず白菜栽培

懲りもせず、今年も白菜栽培を始めました 一昨年は無名な白菜の種を使って、二束三文いや、2円3円で買い叩かれ大赤字。(2012、白菜編) 昨年は市場調査をして栽培して奮闘。(2011、白菜リベンジ編) 今年も昨年のように、白菜の「無双」という品種を栽培することにしました。 (でも、ここ最近、野菜の種って値上がりしているような気がします。) …

続きを読む

惨劇!!

一夜にして全財産を失った心地です この夏、ピーマンと茄子は食べるのが追いつかないほど収穫を予定していたのに、 思いがけない惨事が起こりました。 たった一夜にして、家庭菜園がこのあり様です。 菜園の周りには160cmの高さまで網を張っています。 うち下50cmは金網をさらに張っていて、鹿対策を厳重にしていたにも関わらずやられました{%ピクト…

続きを読む

豊作!家庭菜園!

この夏、家庭菜園で育てた野菜を初収穫しました。 この夏は多忙にて、せっかく畑を作ったのに全然、手がかけられませんでした。 (多忙と言っても、7時間は寝ているし、姪っ子と遊んでいる時間はあるわけです) 多忙すぎて(?)、菜園がコガネムシにやられているのも、見過ごしていたので、 見兼ねた父が駆除してくれました。 (無農薬にこだわりがないし、害のない程度は全然OK!) …

続きを読む

冷製スープ

                     冷スープ戸惑う夏の晩ご飯                                          (れいスープ とまどうなつの ばんごはん) 円高になっての恩恵を全く感じない我が家ですが、アボカドが安く買えるのはもしかして円高のせいでしょうか? 梅雨も明けてとても暑かったので、今夜はアボカドを贅沢に使い、 アボカド冷製ス…

続きを読む

豊作トマト

雨が続いていますが、植木鉢で栽培しているトマトたちは例年になく豊作!! ビニールハウス内で育てているので元気にしているのかもしれません。 露地栽培のお宅では、雨ばかり続いているので疫病になってしまって 全滅したと言う話もあります。 天候が相手は難しいものです。 それに加えて、腕も重要 私が育てると、どうしても尻腐れ病になっ…

続きを読む

家庭菜園2012 ~山里で苗を植える~

父が作っている野菜苗を使って家庭菜園を始めました 在庫として残った苗ですが、まだ十分にイケます。 ゴーヤやキュウリは自宅の周りにグリーンカーテンとして使用します。 プランターで育てるとは言え、恐ろしいほどの数のゴーヤを昨年は収穫出来ました。 ゴーヤばっかり食べていたような気さえします。 それでも飽きずに今年も栽培するぜぇ。 冷凍庫にまだ昨年のゴーヤが一部残っ…

続きを読む

何事も甘くはないねぇ~

自分が作った野菜の苗が隣町のスーパーに並んでいました 自分が作った苗と言うのはなんとなく分かるものです。 どこかに見覚えがあるフォルムがあるるんですよねぇ。(ホントに) 自分で作ったラベルがなくても、 「あら、あれはもしやうちの子かしら?」と気がつくものです。 でも、自分の作った苗が売られているのに出くわすことって、そんなに 多いわけではないのに、…

続きを読む

私の副業2012 ~でかくなった野菜たち~

忙しさのあまり、成長した苗たちをどうすることも出来ず日がすぎてしまいました。 (前回までの農作業の記録は→こちら) 急な気温の上昇で苗たちはぐんぐん成長していきます 成長しているのは分かっているけど、市場に持って行けない日々が続きました。 いくら忙しいって言ったって、7時間は寝ていたわけなんだけど、 家に帰ったらとにかく朝まで寝たい。すぐに寝たい・・・{%…

続きを読む

気が短い人間のシイタケ栽培

昨年春に菌を打ったシイタケが全く出ない! 真冬は出ないにしても、秋や今の季節にはいつも収穫していたのに。 「今年は寒いからきっと出ないのだな。」と思い、山の家に置いてあった 原木を数本持ち帰って、家の近くのビニールハウスに置いておくことにした。 しかし、山よりも暖かいはずの場所なのになかなかシイタケの兆しが見当たらないことに苛立つ{%表情がお~de…

続きを読む

アイスプラント成長記録18 ~塩VS人工甘味料~

昨年秋に植えたアイスプラントが食べごろになってきました。(これまでの記録は→こちら) 今回は塩と砂糖を与えてどちらが美味しくなるか試しています。 アイスプラントはトウが立つ(蕾や花が咲く兆しがある)と、酸っぱすぎて美味しく なくなってしまいます。 そう、例えて言うなら、「スイカの赤いのと緑の皮の間の白い所」の味がします。 甘いアイスプラントを作れないものか・・・。 甘けれ…

続きを読む

私の副業2011 ~待てど暮らせど・・・~

白菜の苗はすくすく育っていきます。 ただ気になるのは、ここのところお日様が顔を出さないこと 心なしか貧弱な感じがします。 それでも、そこそこ大きくはなっているので市場に出してみることにしました。 雪辱を果たす為に出荷するなら、鹿児島の市場が希望なのだが鹿児島行の予定はなく、 このまま大事に置いておいて売り時を逃してしまうのも、育てた…

続きを読む

私の副業2011~白菜リベンジ!~

昨年、白菜の苗を栽培して大赤字を出しました (詳細は→こちら) しかし、懲りもせず今年もやりますっ!!白菜の苗栽培 ただ同じ事をしてもなんなんで、昨年の問題点を改善してみました。  ①種まきを早くし9月には出荷できるようにする   昨年は、人がやっているのを真似して始めた為に出遅れてしまい、   シーズン…

続きを読む

ゴーヤの花言葉

今年はグリーンカーテンを作ったのですが、取りかかるのに出遅れてしまい、 真夏には間に合いませんでした 苦肉の策で母が南瓜の種やら「しかく豆」というのを蒔いて、無理やり葉っぱを茂らせたので、 南瓜にゴーヤに豆にと賑やかなカーテンになりました。 (南九州はまだまだ夏日も続くのでこれから役立ってくれるでしょう) 夏の終わりになってゴーヤも続々と実り、弁当か夕食に…

続きを読む

実らぬトマトも・・・実った!

今年のトマトはなかなか実りません。 暑さのせいなのか、世話をサボりがちだってせいで、トマトがやさぐれてしまったのかしら・・・。 花も少なく、実を結んでいるのもちらほら。 例年はトマトの尻が腐れる病になりながらも、バケツ一杯のミニトマトを収穫する日もあったのに 今年は「尻腐れ」の病も1つ見られた時点で運よく気が付き、ブログでお世話になっている 皆さ…

続きを読む

でっかいピーマンの初収穫

でっかい、ピーマンを収穫する事ができました スィートロングという品種のピーマンでパプリカと言った方がいかもしれません。 赤くなってから収穫する品種です。(緑のままでもいいのかもしれないけど) パプリカの栽培に何度かチャレンジしましたが、気が短い私は赤い色が付くのが待ちきれない。 いつもなら、「ええいっ!もういいわ!緑のままでピーマンとして食べる…

続きを読む

トマト大暴れ!!

白状しますと、最近、トマトの世話を怠っておりました 忙しいというか、ひどい雨でハウスまで行くのが大変だなぁというのが理由です。 (忙しいったって、ハウスに行って数分も見る時間もないほど激務だったのかと言うと、 そうじゃないんですけど・・・ 雨もひどいけど、面倒を見始めたら最後まで面倒を見るのが責任ってもんだ! と言わ…

続きを読む

私の副業 ~撃沈!バジルの巻~

今季はいくつかの野菜やハーブの種を蒔いて苗を作ってみましたが・・・。 その総括をすべく、先日、市場に出荷した苗の売上金を貰いにいってきました 地元の市場は、妹の職場の近くなので、休み時間に清算してもらいに行ってもらいました。 (実は妹も同じように苗を栽培の副業を始めました) 最近、市場から市況の連絡が全くありませんでした。{%顔モジヒヤッ(シェイク…

続きを読む

ズッキーニ ~あるんです「二束三文」と言う言葉~

水不足で困っていた私の副業農園のズッキーニたち。 (前回のズッキーニ→こちら) 今週は雨ばかりで、蒸し暑かったので僅か一週間あまりでズッキーニは大きくなりました 成長が大暴走 と言った感じで伸びました。 天気の悪さと、暑さで密集していたズッキーニは、大きさとは裏腹にちょっとグラつく…

続きを読む

過去ログ

QRコード